« My ST-162 セリカ (その2) | トップページ | My ST-162 セリカ (チューン編2) »

2005年5月29日 (日)

My ST-162 セリカ (チューン編1)

今回はチューン状況についてです。(笑)
とは言え、普通にチューンしている人から見れば、うちのセリカなど全くいじっていない等しいんですけどね。(^_^;)

んで、、今回は動力系の話をば。

点火系:

前の車でも、プラグコードにかまして火花を強めるパーツが効果あったので、真っ先にプラグコードを交換しました。
コードのついでにプラグも交換。プラグは何度か交換していますが、今はHKSの8番です。
8番ともなれば、カブるの低速トルクが落ちるのとよく言われますが、我がセリカ君では殆ど問題なく走っています。
やや低速トルクが落ちた気はします。

燃調:

これ、エアフロで調整する方法を教わったのですが、後に燃調コントローラ AFC で、全回転域を適正化してます。調整中には、高回転でノッキングさせたことも。(爆)

吸排気系:

これこそノーマルに等しいのですが、、エアクリーナーは社外品ノーマル形状のものです。
以前は、HKS, Apex と使ってきて、今は Blitz。糸で補強されてて長持ちしそうなのが○。(^ ^)V

マフラーは、、アフター品はもう在庫がないらしい。(σσ)シクシク
去年の車検時に穴が開いていたので交換したけど、それは純正の交換部品でしかない。
ただ、AT-160なる、同じセリカでも4AG版のマフラーで、完全な適合品ではない。
車屋いわく「これしかモノがない」のだそうで、、おかげで安かったし、異常もないからいいけど。
抜けは少し良くなったような気がします。(大笑)
があくまで補修パーツであってチューンパーツではありません。(キッパリ)

その他動力系:

進角して点火時期を早め、廃屋ハイオク仕様になってます。(笑)
これからの時期は、財布に厳しい。(苦笑) まー、戻せばレギュラー戻るんですけど。

|

« My ST-162 セリカ (その2) | トップページ | My ST-162 セリカ (チューン編2) »

「セリカST-162」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

ピーちゃ♪さん

どうも、TAKOです。

突然ですが、「アーシング」ってされてますか?
私は、いちおう、やってるのですが、効果は「?」です。 エンジンが少しかかりやすくなったかなぁ程度。 ちなみに車は、平成11年式レガシィです。

[アーシングについて考える](higuchi.comさん)
http://www.higuchi.com/item/5
http://www.higuchi.com/item/28

でわでわ。

投稿: TAKO@ぽんす | 2005年5月29日 (日) 21時19分

TAKOさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

アーシングはしてないです。
自分でやると効果を出せそうにないし、店に頼むメニューとしては後回し、と。

エンジンかかりやすくするなら、myセリカの場合は、オルタネータ交換の方が先ですね。(笑)

投稿: ピーちゃ♪ | 2005年5月30日 (月) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/4318690

この記事へのトラックバック一覧です: My ST-162 セリカ (チューン編1):

« My ST-162 セリカ (その2) | トップページ | My ST-162 セリカ (チューン編2) »