« 力丸ダム | トップページ | ちょっと過激なマンガ(?) »

2005年8月20日 (土)

マジンガーZ … ルストハリケーン

えっけんさんの所の記事に触発され、あまりやらないヲタクネタを書いてみます。

マジンガーZのルストハリケーンなる技(と言うか武器と言うか)について、風を吹くということから、敵を吹っ飛ばすと思っている人が多いのかも知れません。

が、ルストハリケーンは機械獣を吹っ飛ばして舞い上げるものではありません。
強酸を吹っかけて機械獣を溶かすのです。
稼動不能となったアフロダイA(さやかのロボット初代)も、これで処分されています。
当初はブレストファイヤーと並ぶ必殺技でした。
主題歌の2番にも出てきます。

# 話の途中で仕様が変わってるかも知れないけど、そのときは失礼。

ここで注目すべきなのは、Zの口や強酸を入れておく体内のタンクはなぜ解けないのか、ということ。
ちなみにZの体は、ルストハリケーンを跳ね返された時に溶けたようです。

# もっと突っ込むと、Zは戦闘獣のゲル状強酸によって戦闘不能にされ、主役の座をひきずり下ろされています。(^_^;)

おそらく白金のような、酸に強い金属(金属とは限らないかも知れないけど)でできているのでしょうが、それだと、超合金Zでできていない口は、打撃や攻撃に弱いことになります。
白金(?)コーティングだとすると、コーティングが剥がれているときにルストハリケーンを使うとエラいことに。(笑)

あるいは、口は超合金"ニュー"Zだったりして。
グレートマジンガーは強酸(Zを仕留めたもの)を跳ね返しましたからねー。
ここまで言ってしまうと設定ムチャクチャ。(爆)

グレートのグレートハリケーンの方は敵を吹っ飛ばすだけだったかも知れません。
まー、あの口で巨大な敵を吹っ飛ばすのは無理あり過ぎですね。
体長より長い羽をいっぱいにはばたかせたり、唯一の芸とばかりに扇風機を駆使してくるロボットさんたちに失礼というものです。(笑)

|

« 力丸ダム | トップページ | ちょっと過激なマンガ(?) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

超・感謝。

投稿: えっけん | 2005年8月20日 (土) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/5553036

この記事へのトラックバック一覧です: マジンガーZ … ルストハリケーン:

« 力丸ダム | トップページ | ちょっと過激なマンガ(?) »