« わがセリカ近況、、ショックが、 | トップページ | 小泉さんは、、、 »

2005年10月21日 (金)

情報処理試験 - ソフトウェア開発技術者

年2回の情報処理試験が先日の日曜にあり、私はソフ開を受験してきました。

先週書いたように、事前勉強があまりに足りなかったので到底、合格には及びませんが(前回の受験より出来が悪い感触)、勉強量の割には比較的できた方だと思いました。
全受験者の平均点以上は得点できているのではないかと思います。
(要報告? 笑)

まー、自分の勉強不足を差し引いても、今回は結構難しかったのではないか思いました。

集合の演算は相変わらず苦手だったりしますが、それでも前回より複雑だったような気がします。
EJB, UML なんかも、情報処理の参考書に書いてある程度の知識では、おそらく正解を特定できない。
書き込み可の光ディスクも、ああいう突っ込んだ問題では、正答に自信持てない人が多いでしょう。(何となく選択はできるけど) 定番の書き込み可、何度も書き込み可なんて聞き方じゃないので。

ただ、この手の知識問題は、わかる人には簡単な問題でもあります。
問われている技術について多少でもカジっていれば常識のレベルです。
よく言えば実務的、わるく言えば受験者いじめとも言えます。

午後Iは、、プログラムとSQLが難点でした。
プログラムの方は、無駄な時間を喰いそうだったので、さっさとパスしました。
SQLは、、多少でも書き慣れているか否かで随分違いますが、私はここでも勉強不足が祟りました。SELECT, FROM, WHERE なる句をすっかりど忘れしてましたもの。(*_*;)
ただ、それを差し引いても、やはり難しいように見えました。
情報処理でよくある SELECT ばかりでなく、CREATE, INSERT, DELETE, UPDATE なんかも十分使えないと点を取れません。(意味だけわかってても、午後は不十分)

午後IIはデータベース設計。
これがきちんとできるなら、次はアプリケーションエンジニアを十分狙えるでしょう。
それくらい似通ってました。

あと午後は、答えを書くだけでも時間を喰ってしまいました。
PCでの文書作成に慣れ、鉛筆で字を書くことをあまりしない社会人には、ちょっとした落とし穴です。
しかも書く量は1年半前より増えてる(気がする)し、、、単に私がナマっているだけ? (苦笑)

ソフ開の試験はこんな感じでした。
思ったこと感じたことを書き綴ってみましたが、少しでも誰かのお役に立てれば幸いです。

|

« わがセリカ近況、、ショックが、 | トップページ | 小泉さんは、、、 »

「IT資格」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

コメント

ピーちゃ♪さん
自分のブログにアドバイスありがとうございます。

解答例はあくまでも参考ってことで、
長いですが、12月中旬まで待ってみます。
そのころには、すっかり試験のことなど忘れているかも。

そんでもって、春は、こんどこそブッチせずにソフ開を受験しますよ。

投稿: キム | 2005年10月21日 (金) 20時53分

キムさん、ご訪問ありがとうございます。

そうですよね。問題の解説などが出る頃には忘れてるんですよね。(^_^;)

投稿: ピーちゃ♪ | 2005年10月24日 (月) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/6496383

この記事へのトラックバック一覧です: 情報処理試験 - ソフトウェア開発技術者:

« わがセリカ近況、、ショックが、 | トップページ | 小泉さんは、、、 »