« 「ブログを誰に対して書いているか」を見て | トップページ | 情報処理試験が近いのに、、 »

2005年10月 9日 (日)

マンガ中国入門

嫌韓流の次はこいつか、いうタイミングで本屋に並んでました。
あまり繋がりはなさそうでしたが、、

こちらは某有名マンガ家が、自分のキャラを駆使しつつ中国批判をしているもの。
あの方が言うなら信用できる、と思う読者さんも結構いるのでしょうね。

内容は、、、知らない人が見るとかなりショッキングなものです。
世界とんでもグッズとして○肉の缶詰なんかがあるのもうなずけてしまいます。

ちょっと苦笑したのが「交通警察は罰金をビシバシ取り、」って部分。(本を実家へ置いてきたので、文章の記憶はあやふやです)
その部分だけ見ると日本の警察(交通行政)そのもの。
尤も、わざわざ書くぐらいだから日本より酷いのでしょうが、近いうちに日本も負けない程度には追いつくんじゃなかろうか。
日本の警察組織もそこそこ腐ってますからねー。(~_~;)

もしかしたら著者は、日本の警察の現状を知らないのかも知れないけど、、国民でも知らない人は結構いるし、、

|

« 「ブログを誰に対して書いているか」を見て | トップページ | 情報処理試験が近いのに、、 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/6315766

この記事へのトラックバック一覧です: マンガ中国入門:

« 「ブログを誰に対して書いているか」を見て | トップページ | 情報処理試験が近いのに、、 »