« 缶コーヒー | トップページ | 白島展示館 »

2005年11月19日 (土)

長期的には中韓も理解する

首相訪韓でのセリフらしい。
「彼らは絶対に理解しようとしない。話すだけ無駄」なんて政治的に言えるはずもなく、たとえ嘘八百でもそれなりに妥当なセリフだとは言える。

それがいつまでも続くかは疑問。
一方向の言論には出鱈目な程に自由な国々は相変わらずだろうけど、一国に相反する意見のある国でも相手国への嫌悪感がじわじわ増してきている。
この流れのままではいずれ決裂するのは確実だろう。

尤も、民間人は問題なく交流できれば良い訳で、この国が中韓のポチになってもらった方が良いのかも知れない。
ただ、何国にもポチを演じるのには無理がある。
又、ポチでいる間も、ポチを仕留める準備に余念がない。
あの辺の国へ行くには、政治家が神社参りしようがしまいが、常に火がくすぶっていることを十分意識して行くべきだろう。

何でこんな当たり前(当たり前でも何でもない人もいるだろうけど)のことを記事にしてるかと言うと、カメラ付き携帯を出張先に忘れてきて、予定していた記事が書けなくなったからである。(火暴)

|

« 缶コーヒー | トップページ | 白島展示館 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/7208455

この記事へのトラックバック一覧です: 長期的には中韓も理解する:

« 缶コーヒー | トップページ | 白島展示館 »