« ソフトウェア開発で伸びる人、伸びない人 | トップページ | ショックアブソーバ交換した »

2006年2月 9日 (木)

皇室典範問題に思うこと

なんか政界やマスコミで白熱しているようですね。

私も、ちょっとばかり急ぎすぎかと思ってます。
他にも待ったなしの大きな問題があるっていうのに、そんなことで大騒ぎするのは考えものです。
政治全体のレベルの低さを見せびらかすだけだもの。

ただ、女系反対の人の言い分にはどうも賛成できません。
万世一系とか皇紀2千何百年とか聞くと、それだけで引いてしまいます。(-_-;)
かつての軍部の暴走のように、天皇家の権威がまた良くない方向に使われるのなら、いっそ男系の血筋なんて断ってしまった方が良いのではないか. とも思います。

あと、男系でなければ直系でも駄目、という風な話は、一般にはわかりにくいですよね。
その意味では、首相の理屈には自然な部分があるように思えます。
(繰り返しますが、急ぐのは不自然です。)

|

« ソフトウェア開発で伸びる人、伸びない人 | トップページ | ショックアブソーバ交換した »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/8574760

この記事へのトラックバック一覧です: 皇室典範問題に思うこと:

« ソフトウェア開発で伸びる人、伸びない人 | トップページ | ショックアブソーバ交換した »