« 最近の文集作り、らしい | トップページ | まー普通に使うなら、 »

2006年3月 1日 (水)

対中問題

HERIKUTSUなる日々(by jabberwock) : だったら、中国と国交断絶すればいい。
http://blog.livedoor.jp/jabberwock555/archives/50401007.html

って言うか、中国のあそこまでの怒りが本当の本物なら、向こうから国交断絶してくるでしょ。
わざわざこちらから国交断絶する必要はない。困るのはこちらだと言っているのだから。

要は「日出づる所の天子~」外交をやりたいけど、政治家さんのオツムが追いついていない、というのが実情でしょうね。
外交やるのなら、戦時戦前だけでなく、古代の歴史もしっかり勉強・研究した方が良い。

ところで、親中外交やるのなら、田中のおばちゃんを復帰させてはどうか?
政治家や頭の良さ「そうな」ブロガーには不評でも、大衆にはウケる。
で、対中関係もぬくもって万々歳でしょう。
注. 私は全然本気ではありませんので。(大笑)

中国を脅威と考えるのは、ごく自然なことでしょう。
軍事的にも経済的にも伸びていて、領空領海侵犯で軍備をチラつかせる国は脅威でなくて何なのか??

# 日本の軍事費も高いと言われるが、日本の公的機関が高コスト体質である分は差し引くべきでしょう。
  飲み食い外務省あたりと同じ、日本の一省庁に過ぎないと考えれば、どれほど当てになるかは推して知るべし、です。

しかし、本当に脅威なのは、外交・政治なんですけどね。
一部の人が特定アジアとか言っている間に、日本の常任理事国入りを潰されている。
日本はまだまだ、かつて眠れる獅子と言われた中華帝国の底力を甘く見過ぎていると思います。親中寄りの人も反中寄りの人も。

# まー政治・外交は日本がダメダメなだけとも言えますが。(^_^;)
  経済大国も、政治は小国。まさに中国の言う「小日本」(-_-)

(だって、1000兆円の借金をつくって、その返し方も提示できない政権を、国民が圧倒的に支持しちゃうんですから)

提示できる政党がない以上、できない政党の中から選ぶしかない訳で。。
あとは一般人を犠牲にしてクーデターでも起こす以外ないんですけど。

|

« 最近の文集作り、らしい | トップページ | まー普通に使うなら、 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/8886503

この記事へのトラックバック一覧です: 対中問題:

« 最近の文集作り、らしい | トップページ | まー普通に使うなら、 »