« おむすびころころ | トップページ | 続: 比較 RX-7 FC3S & CELICA ST-162 »

2006年9月 7日 (木)

比較 RX-7 FC3S & CELICA ST-162

予告通り、比較にならない比較を力づくでやってしまいます。

まずは表にて、
どちらも知っている人はスルーしましょう。(爆)

RX-7 FC セリカ ST-162
全長 4,335mm 4,365mm
全幅 1,690mm 1,690mm
全高 1,270mm 1,295mm
ホイールベース 2,430mm 2,525mm
エンジン 13B(turbo) 3S-GELU(NA)
最大出力(NET) 205ps/6500rpm 140ps/6200rpm
最大トルク(NET) 27kgf/3500rpm 17.5kgf/4800rpm
駆動方式 FR(Front Mid) FF

以下は自分の乗ってる(乗ってた)車の仕様です。

年式 平成 2年 平成 1年
車重(車検証の) 1,250kg 1,170kg
ブリリアントブラック スーパーホワイト2
サスペンション どこかの車高調 タナベ 荒巻
ショックアブソーバ     〃 TRD ストリート用
アルミ エンケイ 17インチ 白 OZ ラリー 15インチ 白
タイヤ ポテンザGIII 205/45 ダンロップ ルマン 205/50
マフラー HKS H-Power ノーマル(* 4A-GE用. 笑)
エアクリーナー HKS 毒キノコ ノーマル形状
フライホイール 多分、社外? TODA Racing 4.5kg
クラッチ 多分、メタル? TRD ノンアス
LSD 多分、なし? TRD ヘリカル

・ サイズ等
まず共通なのが、5ナンバーでリトラクトライトのハッチゲートクーペであること。
実は、これまで所有したマイカーは全て(と言ってもまだ3台目ですが、)5ナンバー リトラのクーペ。
高年式の車では、こーいう車はまずないので、ここにこだわるのは無理かなー、とも思ってました。
しかし、このタイプの車が好きだった為か、年式の古いFCに手を出しちゃいました。(笑)

サイズは若干、FCの方が短か目。
しかし、FCの方がロングノーズな分、やや扱いにくい。
はじめ「感覚いっしょやん」等と思っていたら、道を塞がれて狭くなってた部分で、余裕で通れると思ってたらフェンダーをガリッ! (゜O゜ゲッ)

運転席がやや右よりなのも、個人的に扱いにくくなる一因です。
プロペラシャフトの通るFRと、それがないFFの違いみたい。

全長はFC短か目ですけど、ホイールベースはもっと短い。
オーバーハングが気になりますが、小回りが効く点は良い。
FFになったばかりのセリカは小回り効かなかったので。

・ エンジン
パワーは、ターボとNAですから比較のしようがありませんが、
さらにロータリーのレシプロの違いがある上、3S-GEの性格付けが輪をかけてロータリーと反対方向なので、全くの別物と言えます。

あまりアクセルを踏まない状態の低速トルクでは、違いがモロに出てきます。
「せぶん FC インプレ」(http://pcastle.cocolog-nifty.com/p_castle/2006/08/_fc__e7e2.html)でも触れたように、FCでも踏み込んで加速する時の低速トルクは十分です。むしろNAのセリカには負けない。
しかし、巡行での定速走行 低回転時は、セリカの方に余裕があります。
FCでは余裕がなく、わずかな負荷にも負けて、定速を維持するのが難しい。維持しようとするとブーストをかけることになる。
この時、少し置くまでグッとアクセルを踏み込んでブーストがかからないと反応しないので、不自然な踏み方になります。

ぶん回していくとFCがパワーあるのは当然ですが、スムーズさでもFCの方が上。
ただ、公道を走る分には、NAのセリカで十分と言えます。
そこそこのNAパワーで扱いやすく、踏んで楽しむ機会が多くなるという長所もある。
それでも踏んで回していくときのフィールは、明らかにFCが格上だけど。

・ 曲がり
これは車の問題より足固めの問題になりますが。。
車高調で17インチアルミのFCが当然、限界は上です。
(ましてや手放す前のセリカは、カーブで底が当たってたし、苦笑)

ただこの足では、曲がりの楽しみはスポイルされている。
ノーズの入りは、セリカの方がスッと入ります。
セリカのサスはノーマル形状で、ストリート向けに足をしつらえていたので(フライホイール・LSDも含めて)、FFでフロント重く、限界は低くても、曲がりの気持ちよさではセリカも負けません。

まーFCでは、よりサーキット向けに振りたいので、今後どうしつらえるかが課題(楽しみ とも言う。笑)です。

・止まる
FCは、ブレーキパッドが古過ぎるようで、今一制動力が弱い気がします。
(フルードは換えてもらってるのですが、)
この状態では当然、自分が乗り続けたセリカには負けます。(感覚だけかも知れないけど、)
制動の評価は、FCのパッドを一度交換してからですね。

えらい長くなってるので、一旦切ります。

|

« おむすびころころ | トップページ | 続: 比較 RX-7 FC3S & CELICA ST-162 »

「趣味」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/11794700

この記事へのトラックバック一覧です: 比較 RX-7 FC3S & CELICA ST-162:

« おむすびころころ | トップページ | 続: 比較 RX-7 FC3S & CELICA ST-162 »