« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月26日 (火)

そこまで高尚ではないけど、

植草氏を庇って何の得があるのかという質問に
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2006/09/post_1f27.html

彼の経済論がとうとか、彼の言い分が小泉政権に邪魔かといった問題とは関係ない話で恐縮ですけど、、

彼は見た目からして真面目なタイプ。
仕事もいたって真面目な仕事。

そんな彼が性犯罪の常習犯で大変態と言うことになれば、真面目人間そのものが危険な性犯罪予備軍と言うことになってしまう。
ただでさえ、影では「真面目な男ほど、変態で危ない」とほざいている者がいるのに、、

そして、そういうイメージが定着したら、真面目人間をK察がしょっぴきやすくなる。
ますます痴漢冤罪で、K察の横行を許してしまう訳だ。
そして、そんなことにK察がますます注力すると、本当の痴漢はますます捕まりにくくなり、女性の被害者が増えることになる。

これって立派に庇う理由になりますよね。
え? ならない?
そういう人は多分、マスコミ先導の恐ろしさや、K察の実態などがわからないのでしょうね。

ちなみに、私は反小泉ではないです。
どちらかと言えば小泉寄り。
もっとマシな政治家がいれば、そちらを支持しますが、今選べる政治家の中では小泉支持の側の者と言える。

植草氏の言い分にも、どちらかと言えばあまり賛成できない。
その全貌は私ごときではわからないけど、わかる範囲での反小泉流は支持できなかった。

反小泉でない者でも植草氏を庇う、と言うか、逮捕に疑問を持ってる者がいるということで、敢えて小泉寄りであることを表明しました。

でも、それと逮捕劇は別。
やはりその不自然さには疑問が残る訳です。
ましてや逮捕したK察を手放しで信用などできやしない。

ということで、逮捕劇をうのみにして氏を異常な常習犯呼ばわりするよりは、逮捕劇のうさんくさい部分を疑ったほうが得であり、K察などを放置しておくのは社会にとって損だと考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つまり、

米国人がうらやむ意外な日本のネット事情
http://www.web-20.net/2006/09/post_38.html

< 日米ネット環境比較 >

種類 日本 アメリカ
ADSL 1.5Mbps 1000円-2500円 3500円-4500円
ADSL 3.0Mbps 1000円-2000円 4000円-5000円
ADSL 6.0Mbps 1000円-2000円 4000円-5000円
ADSL 8.0Mbps 2000円-3000円 プランなし
ADSL 50.0Mbps 3000円-4000円 プランなし
光ファイバー100Mbps 5000円-7000円 プランなし(ビジネス用:100万以上)

見てのとおり、日本では低速ADSLプランと言われているタイプが、アメリカでは主要な回線速度なのである。

ただ、そんなアメリカ人から見たときに、『日本ではなぜこんなにすばらしいインフラがあるにも関わらずに、それにともなったGoogleやYouTubeのようなサービスが出てこないのだ?』と不思議にも思うそうだ。

ほぅ。
つまり、アメリカで高速回線がアメリカで普及するまで、それを生かした面白いサービスは出てこないので、それまでは低速回線で十分ってことなのかも知れない。

いづれにしろ、ダイヤルアップでは苦しいのだけど。。(苦笑)

# こんな程度の私見でトラックバックもどうかとは思うけど、一応しておきます。
よろしくなければ削除してやって下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

ミュージックキャッチャーで1500曲ぅ?

すっげぇカーステレオ、、と思ったらカーナビでした。
http://www.webcg.net/WEBCG/webcg_news/carnavi2003/addzest2/index.html

ミュージックキャッチャー付きのカーステを1年以上前に買いました。
(http://pcastle.cocolog-nifty.com/p_castle/2005/07/post_17cb.html ←参照 )
オートバックスにあった、アゼストのものです。
2種類あったうちの安い方。(笑)

最大 1x0分録音可と書かれてましたが、体感的には100分少々のようです。
とてもCD 2枚分は収まらない

そこが今一不満です。
1500曲も入ればどんなにいいか。。

あと、多くのCDから1~2曲づつ録ると、「進む」の三角キーで次に進めないのが不満。
元のCD単位でフォルダ移動しなきゃならんのです。
しかもその操作がパッと見ではわからなひ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーむ、、

神州の泉 : 戦艦大和(11)◎形に顕現した民族の美意識
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2006/01/post_18c6.html

考え過ぎと言うか、変に民族意識に結びつけ過ぎといったところが正直な感想です。

出来上がった零戦や戦艦大和は単なる機能美を超えて、日本固有の造形美を醸し出すことになったのである。

「日本固有の」等と言われると、ちょっと引いてしまいます。。

むしろ、「大和」というネーミングに日本的なものを感じるのではないでしょうか。

 当時、大和級の戦艦としては戦艦「武蔵」があったが、それは戦後60年を経て忘れ去られようとしている。

一つには名前負けしてる所でしょう。
かたや日本そのものをイメージするもの。対して国内の一地方の名前ですからねー。

あと、最後まで副砲を4基載せていたことが問題でしょう。
あれは大和型の弱点ですから。(詳しくはご存知のことでしょう)
当初は大和もそうでしたが、プラモデルをはじめ、大和と言えば大抵は副砲2基を連想するでしょう。
副砲4基より高角砲を増やしてる方が、直感として良く見えるのではないでしょうか。

が、武蔵ももっと評価されて良いとは思いますけどね。
敵の猛攻に対して耐えに耐え、囮の任務を全うし、激戦の中で果てたのですから。

まーしかし、四の五の言ったところで兵器ってのは戦闘で勝ってナンボ。
日本的とか日本固有と言った事は、国民やお偉方に考えさせればいいことで、兵器や開発者には知ったことではない。
自国固有云々で戦闘に勝てる訳はないのだから。

戦艦大和(7)◎遅れて知った祖国感
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2006/01/post_e4be.html

 私が最初に戦艦大和に興味を持ったのは小学生の時であった。
その興味の持ち方は当時の例に漏れず、プラモデルであった。私は零戦、戦車、そして戦艦大和が好きだったが、もっとも好きで多くを集め、金銭的に親を困らせたのは戦車のプラモデルだった。これはモーター動力で動く戦車で、作ると必ず外に持ち出しては走らせて遊んだものだった。しかし、眺めて楽しむモデルは零式艦上戦闘機と戦艦大和であった。

私は戦車も飾って眺めてましたけどね。
モーター付きで遊んでもいましたが、小学校高学年になると飾ったりジオラマにしたり、に移行していました。

やはり戦車で美しいのはドイツ戦車でしょう。
ドイツ固有の、、と言うと、やはり IV号戦車やティーガー I でしょう。
でも、固有と言えないティーガー II あたりも捨てがたいんですよね。
私には「固有」なんて言葉など知ったことではないので。。

傑作戦車とされるT-34には、それほど興味が持てなかったです。
なんだか、専任の指揮官がいなくて戦闘では苦戦したそうで、その辺がデザインに何となく出ているのでしょうか?
それともオリーブ色で鋳造砲塔の車体が、もと敵国アメリカを連想させるからなのか。。
アメリカ戦車も、3段構えのM3なんか面白いんですけど。。

で、97式なんか眼中にないんですよね。(苦笑)
74式は姿勢制御サスがあるってことで、プラモでも好みの姿勢に出来て面白そうでしたけど。。

飛行機の方は、戦後のジェット機の方が良かったですね。
F15やF16なんか。
ついでに言うと空母も、現代の米空母はよく見えます。

で結局言いたいことは、大和で愛国や日本固有なんて特段感じない(し、感じる必要もない)。
兵器の造形美を見るときに、国なんか特に関係はないよ、ってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

ボルボ安全神話はウソ???

↓こちらの記事が少々気になった。

安全神話!?
http://kgr-blog.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_a8f6.html

ただ、記事および記事中のリンクからは、安全神話がウソと言える根拠はなかった。
日本車に信頼性で負けてるから不安全と言った感じの話はテンコ盛りだった。
しかし、安全神話とは衝突安全のことだから各種トラブルとは関係がない。

しかも、安全神話なんて相当に古いもの。

神話そのものは本当だろうけど。。

神話の時代。
既に欧米では何十年もの車の歴史を持っていた。
それに対し、トヨタAAからはそれなりの年月を経ていたものの、まだまだモータリゼーション黎明期だった日本。
信頼性でも劣り、衝突安全など及びもつかない。形にして走らせるのが精一杯だった時代の国産車。
神話ができ、十分に説得力を持つ時代は確かにあった。

近年、メルセデスからはじまった、小型車などの相手へのダメージも軽減しようという発想は、安全神話の時代とは、それこそ現代と神話の時代ほどの差がある。

又、車は頑丈すぎても乗員を守れないというのはもはや常識だ。
その点でも、ただ頑丈であれとする安全神話は、もはやカビの生えた神話と言えるだろう。

つまりは、今や神話は単なる神話でしかない
安全に対する思想からして違い過ぎるのだ

しかしながら、衝突試験の成績を示す星の数が多ければ安全とも言い切れない。
それを盲目的にありがたがる傾向はあるけど。。

現代の量産車は、大抵が必要な衝突安全基準を満たしている。
ボルボにしろ日本車にしろ、どうしようもなく不安全な車はない。
(そもそも最低限の基準すら満たせなければ販売できない。)

飛びぬけて星の数が多い車は、同条件で乗員がより無傷である車だ。
だが、より高い速度での安全を求めていけば、現在の衝突試験で星を稼ぐことができなくなる
その辺り、星の数は参考程度に見て、公開された写真などから見極めていくしかないだろう。

尤も、試験の速度でうまく車体(のクラッシャブルゾーン)が潰れないと、その速度では乗員が衝撃を受ける。
よって今の基準は守りながら、より高い速度まで潰れないようにするのは相当難しい。

まー、最低限の(衝突)安全で満足できなければ、ラリーやツーリングカーレースの車のように、4~5点式以上のシートベルトを設けて、室内をロールバーで固めることですね。
でしたら、市販車の安全性について一喜一憂しなくて済むことでしょう。

# ちなみに4点式を追加しても、法規上3点式ベルトは装着しなければなりません。
 お役所は本当の安全なんて考えてはいないので。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月19日 (火)

マツダRX-7 Car Graphic選集

車雑誌Car Graphicで過去に書かれたRX-7の記事を集めた本です。
基本的にノーマル状態のRX-7について書かれています。
(基本的に、と言うのは、タイヤ、アルミ、サスダンパー等をちょくちょく換えていて、厳密なフルノーマルとは言えない為)

登場時や特別仕様車 投入時だけでなく、テスト車を用意してロードテストの連載なんかもやっていた様子。
実際に月刊誌の連載を毎月見るのならともかく、こうしてまとまってると、全部見ようという気になれない。
「今回は何万キロいって、大したトラブルはなかった」の連続なので、途中で飽きてきます。

この本、表紙などが分厚くて一見するとコレクター向きですが、RX-7を褒め称える文ばかりではない。
この手の本だと、良いところばかりガンガン書いたり、開発時の苦労とかを書いてるものが多い。

しかし、この本の元となってるCar Graphicは、基本的に日本車にはキツい本です。
RX-7については高評価な方ですが、ネガティブな面も書かれています。
ファンの為の本と言うよりは、車の購入を考えている人の方に向いた書き方をしています。

尤も、本のつくりや価格を考えると、ファンでも何でもない、ちょっとRX-7を検討してる程度の人は、普通手を出さないでしょう。

まー私は、「やっぱりそういうことあるのね」「私だけじゃなかったか。。」等と楽しみながら見ることができ、ある程度共感もしました。
特に狂信者でもなければそんなものだと思いますが、少しでもネガな話を見るのが嫌なら避けた方が良いかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

とりあえず貼ってみる

新オヤジ狩り、痴漢冤罪恐喝ビジネスを警戒せよ!檄、このアニメGIFバナーを広めよ、はりまくれ!

とおっしゃられてるので貼ってみます。

新オヤジ狩り、痴漢冤罪恐喝ビジネス警戒せよ!アニメGIFバナー

元記事へのリンクになってるようです。

ただ、陰謀説を信じるなら、いささか稚拙じゃないだろうか。

教授の職やいくらかの名誉は奪えたとしても、植草氏の言説を封じるには至れない。
実際、氏の言い分はダダ漏れだ。
せいぜい、ワイドショーのネタを増やした程度のもので、国家が動くほどの効果があるようには見えない。

それとも、痴漢の件は単なる警告であって、氏が黙らなければ暗殺でもされるのだろうか?

いずれにしろ現地点では、ボロボロになって働いてて電車通勤してるサラリーマンたちにとって迷惑な話ではある。
少なくとも、女性たちがデタラメ検挙をより支持し、K察がどんどん検挙数を上げるネタにはなる。
痴漢冤罪で多数のサラリーマンがダメージを受ければ、税収が落ちて国家は得をしない。
得をするのは調子こきたいK察だけ。

てことで私は「たまたま引っかかった有名人をダシにK察が調子づきたいだけ」に一票です。
少なくとも現地点では。。

でも、さすがにヤクザ呼ばわりは、思っててもなかなかできなひ。
やはり、K察に治安をしっかり守ってもらわないと、表を歩けないし、家族も持てないですからね。

関連拙記事 :  植草氏自身のことは知らんけど、
http://pcastle.cocolog-nifty.com/p_castle/2006/09/post_e1cf.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

植草氏自身のことは知らんけど、

「事件は警察のでっち上げ」=痴漢で逮捕の植草教授
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060915-00000047-jij-soci

電車内の痴漢で検挙されている人は、殆どが冤罪だと言われている。
まー話に聞くだけで本当の実態は知らないけど、そう思わせる話は多い。
そして、そういった話は、検挙されたほぼ全員が本当に痴漢だと言うより説得力がある。

# 交通取締り等でいくらかでも警察の実態に触れたことがあれば、冤罪の話に十分納得できるだろう。

で、たくさんの人を痴漢として検挙しても、痴漢は減っていないそうである。
痴漢でない人ばかり検挙して、痴漢が減る訳はないが。。

実態が隠されているから、こういう話に証拠はない。
だが痴漢被害が減っていないことは、数字で挙がってる事実のようだ。

被害者がウソついてるとか何とかいう問題ではない。
今のような状況が続けば、女性は被害を受け続け、男の側で襟を正すこともできない。
加害者が男とは言え、警察が今のようなことをやっている以上、もはや男だけではどうにもできないのだ。

関連拙記事 :  とりあえず貼ってみる
http://pcastle.cocolog-nifty.com/p_castle/2006/09/post_eff6.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月14日 (木)

車バトン

↓よりバトンを拾ってきました。
http://yokoox.at.webry.info/200603/article_22.html

○人を指名して回せ! 的なバトンはあまり好きくないですが、流してるのを拾うのはいいですね。
それに車ネタには突っ込みたい奴なので、ちょっとやってみましょう。

=========================================

車バトン

Q1.車を買いました。一番初めにイジるのは?
レシプロエンジンなら点火系。
FCだと腰当。

ただし爆音中古はサイレンサー又は静かなマフラーが先。

Q2.10万円の臨時収入!どうする?
クスコのLSDでも買おうか?
いやレカロの方がいいか。。(笑)
あとBBSの17インチアルミ(ゴールド)+タイヤを1セット欲しいけど、中古でも10万では足りない鴨。。

Q3.車に求める物は?
ド キ ド キ (笑)
つーか、自分と波長が合うナニカ。
クーペボディとかスポーティに100%こだわってる訳でもない。
が、それ以外で興味のある車は手が届かなかったり、優先度が低かったり、、

Q4.愛車が故障した!修理費なんと100万円!どうする?
ちゃんと直るのなら直したいけど、同じ車体を探す方が安くつく。(笑)

Q5.今の愛車はなんですか?
RX-7 FC3S

Q6.なぜその車を購入しました?購入方法は?
エンジンO/H付きでREのスポーツカーが、予算内で買えたから。
ニコニコ現金払い。

Q7.2000万円あげるので車を4台買って下さい。何を買う?
・ ロータスエリーゼ(確かトヨタのスポーツエンジンが載ってたと思う)
・ RX-8(ロータリーとは新車から付き合いたい)
・ セリカGT-Four(程度いいのがあればST-165、現実的にはST-205)
・ MR-2(AW-11、、ダート用のパーツがまだ売っていれば。)
次点、、ビート、トレノ(AE-92)

Q8.今までどんな車を乗ってきた?思い出など。
・ スプリンタートレノ AE-91
某マンガで有名?なハチゴーのFF版。しかもAT。
ただ、比較的軽くて気持ち良く走れたよ。曲がりとか、ロールはきついけどあまり重さを感じないし、、
でもATなことと(しかもATミッションがヘタってたし)パワー不足から1年ちょっとの付き合いで終わる。

・ セリカ ST-162
FFでNAだけど、一応スポーツモデル。ついこの間までの愛車だった。
買ったときから低年式中古だったけど、10年は乗った。
山行ったり、片道600キロのドライブしたり、サーキットデビューしたりと、思い出たくさん。
アフターパーツが少ないなりに気持ち良く走る車にしていったが、思う所あって手放す。
外装の写真しか残してないのが悔やまれる。

Q9.彼、彼女or夫、妻に「そんな車辞めて」と言われたら?
そんな相手はいねーし今後もできねーよ! って返し方はアリ? (自爆)
まー、そんなことを気にしないくらい変わった人じゃないと、私みたいな奴と一緒になろうとは思わんでしょう。

Q10.周りの印象は?
サイレンサーがなかなか入荷しなくて、夜「うるせぇよ。ブーブーブーブー」と言われた。(苦笑)
あと「また古い車を、、」とも。。

Q11.愛車を相場より100万高く売ってくれと言う人がいたら売る?
売って同じ車を探す。
100万なら程度いいのを用意できる所があるので、相場分は儲けになる、と。

Q12.愛車の一番気に入っている所は?
あんまり大きくないクーペボディ。
5ナンバーで長さも短か目。
とREのキャラクター。

Q13.自己申告で運転技術は100点中何点?
マイナス10点。
まー世の中にはマイナス百万点な人もゴロゴロいるから、、うちの親とか。

Q14.嫌いな車、興味のない車は?それはなぜ?
トルコンATでデカくて下品な車。ベンツSとか。大抵は乗り手も下品。
アルファードやパジェロのロングボディみたいなのも遠慮したい。

Q15.最高何キロ出したことがある?
高速道路で御用になったことはないので100キロ。

Q16.車にまつわる言えないエピソードを。
青免許です。
つまり公の場で言えないこと(法律違反)をしています。

Q17.あなたにとって車とは?
今の自分の結構な部分を占めている。

Q18.愛車自慢をどうぞ!
このブログにいろいろ書いてるけど、まだ自慢できるほどの付き合いではないので。。

Q19.バトンをまわす人
自分の主義により、放流します。

=========================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

せぶんで鳴淵ダムへ行ってきた

先日、RX-7 FCで鳴淵ダムへ行った。

Vfsh0348 上から見た鳴淵ダム。

私には定番のドライブコースで、昼夜問わず(笑)何度も行っているが、先月は一度も行かなかった。
慣らし運転をやってて、エンジンを回せなかったからだ。

まだ慣らし運転は済んでないけど、徐々にエンジンの回転域を広げているので、山でも十分走れるようになってきている。
それで、鳴淵ダムにもアシをのばしてきた。

#まー、その前にせぶん買った車屋へ行ってきたときの方が遠くて山道ぐりぐりだったけど。(笑)

##慣らしの段階でちょくちょく山を走るのは問題があるかも知れない。
 が、ターボパワーのせぶんでは(でなくてもそうだけど)、街中でエンジンぶん回して走るのは問題がある。
 又、高速道路での定速走行で慣らすのも、実走ではないシャシダイ慣らしみたいで何だかなーと思ふ。
 やはり車多くてあまり高回転が使えないし、おまわりにヤラれる可能性も格段に上がる。(苦笑)

###なーんでFCで今更慣らしを、と疑問な人はこちらを参照のこと。↓
「RX-7 FC3Sに、」
(http://pcastle.cocolog-nifty.com/p_castle/2006/08/rx7_fc3s_6d5a.html)

で、ダムはと言うと、、
ここ数年変わりない、まー、いつものダムでした。
晴れ続きでどこかが水不足になってる時も、雨がビシバシ降るときも、ある程度水があって、まだまだ余裕で貯水できそう。そんな所も変わりない。

Vfsh0339 この写真だと、かなり水がはってそうに見えますね。
実際見た感じは、もっと少なめに見えます。

ここまでのドライブを楽しむのがメインで、ダムを見るのはオマケ中のオマケですから、「まー、ダムの一つやね」とか言いようがなかったりします。
行楽ドライバーも、多くはちょこっと見てすぐ帰るし。。

せぶんの慣らしも2千キロ過ぎました。
今週末は2度目のオイル交換です。
前回は慣らし&短期間ってことで安っちい(単に安いってだけでなく)オイルで済ませてました。
が今回は、高回転まで回していく必要があるので、それなりのオイルを入れる必要があると思っています。

燃費も悪いし、走るだけで結構金かかりますわ
私のような貧乏人にはキツい。(^_^;)

Seven20060913b ダムの駐車場で休憩中のせぶん。
Vfsh0355 せぶんの上からダムを取ろうとしたら、水面が撮れませんでした。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

amazonおまかせリンク

ちょっと使ってみたが、、

先頭が鼻毛カッターって、あーた。。。(^_^;)

(笑)が多いから、おまかせロジックがお笑いブログとでも判断したのか? (苦笑)
まー、失笑ブログではあるかも知れないけど。(爆)

#まー鼻毛がよく伸びるとマジメな問題ではありますが、、
 ハッ(゚O゚)もしやプライベートの調査されてるとか? (火暴)

: 追記(当日数時間後、笑)
その後何度か試してるけど(カウンターは回りません。苦笑)、もう鼻毛カッターは出ないみたいです。

: 追記2(追記して数時間後、笑)
こーいうエントリー挙げ、さらに追記までしたので、○毛○ッターがよく出るようになりました。(火暴)
もう検索語を増やさんぞ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

某マンガ家逮捕?

デスノート作者 刃物所持で逮捕、だそうです。
http://zawa.seesaa.net/article/23407828.html

この方の所をはじめ、関連記事にはトラックバックが飛び回っていて、ネット上ではかなりの騒ぎらしい。

 調べによると、小畑容疑者は6日午前零時45分ごろ、練馬区大泉町の路上に停車中の車内でアーミーナイフ1本を不正に所持していた。[NIKKEI.NET]

今の世の中、車内にアーミーナイフを持ってる者が逆上して斬りかかる、という可能性は十二分にある訳で、一応の説得力はある。

しかし、このナイフはアウトドア用だという話もある。
(そこまではリンクしないが、リンクをたどればわかるはず)
そう言われれば、自分が生き残る為、あるいは人を助ける為に必要なツールとも言える。

そもそも「不正」と判断するのは警察だ。(少なくとも現行犯逮捕の時点では)
ここでは交通行政で警察の問題に何度も触れたが、今の警察には一般国民無視のデタラメな部分がある。
そんな方々が「不正」と言っても、疑ってみる必要があるかも知れない。

車内に刃物を持ってると言ったら、、
梅宮のタツさんなんか、釣りのときに包丁を持って行って魚をさばいているという。
普通は車にのせて運ぶだろうから、警察がその気になればタツさんを逮捕するすることも十分できる訳だ。
(実際にやって「正確な報道をされれば」警察が笑いものになるだろうけど、、 :-p )

 同容疑者が運転する乗用車の左側ヘッドライトが消えているのをパトロール中の同署員が発見。同容疑者を職務質問したところ、車内からナイフが見つかった。

 ってんだからちょっとお間抜けさんとしか言いようがない。

場所にもよるでしょうね。
明らかに真っ暗な所で無灯火なら、よほどの何とかだけど、街灯等で比較的明るい所では、信号停止でヘッドランプを消して、そのまま動き出すということはよくある。
注意だけならともかく、それで職務質問はちょっとやり過ぎでしょう。
そこで無造作に手の届く所にナイフがあって斬りかかってきたとしたら、逮捕もやむなしだけど。。

まー、灯火を忘れている全員にやるなら、まだいいかも知れない。
それが特定の人だけであれば「その個人を狙った」と思われても仕方がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結構古い「間違いだらけの車選び」

http://katofuruhonn.blogzine.jp/furuhonn/2006/09/86__7577.html
こんな記事を見つけました。
'86年版「間違いだらけのクルマ選び」の紹介記事です。

私は'80年代の「間違いだらけ」は見たことがないのですが、NAVI TALK集で同様の記事を見ました。
月刊誌(当時も?)NAVIの総評的記事を集めたものです。

これですね。     ─→
本の表記がNAVI TALKなのに、検索タイトルをナビ・トークとかにせんで欲しい。> AMAZON
(しかし表紙がUPされないほどマイナーなのか、、^_^;)

ちょっと前まで162セリカに乗ってて、このクルマの情報が今は殆どないので、'85年の所はよ~く見ました。
これで、持ち主として少し鼻が高くなりました。(笑)

確かに外車と遜色なくなったとか書かれてましたね。
その後、ゴルフやなんかがフルチェンジする度に「また日本車に差をつけた」みたいなことを書くのを繰り返してますが、、ともかく'85年には追いついたらしい。

これらの記事を気にした訳ではありませんが(その時に挙がっていた、セリカ以外の車は忘れてたし、笑)、思う所あって今はRX-7 FC乗り。
FCは割と長く、'90年代までつくっていたから、今でも比較的よく見るのでしょうね。(あくまで「比較的」という程度ですけど、)
前期ものに限れば、それほど見ないかも知れません。

記事の通りだと次はアコードですか。(もっと挙がっていた気もするけど、)
当時のアコードを探してまで所有したいとは思わないなー。。(^_^;)
ホンダ車ならCR-Xの方が好みに合う。

#へぇー、'86年以降の「間違いだらけ」って、今買えるんですねー。'80年代のは古本屋でも見ないくらいなのに。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

それはたまに思うけどね

結婚できない女 
http://factoryn.exblog.jp/5459817

寂しくないか、と聞かれたら寂しくない、とは言えない。
何がいけなかったのかな、人としての魅力がまだまだ乏しいのかな、とか考えると、時々ちょっと泣きたくもなるけどね。

あるある。。
結婚したくてもできないにしろ、好きで結婚しないにしろ、「時々」思うことは必ずあると思う。
きっとそれは、多くの他人が持っているもの(この場合は人だけど)を持っていない以上、避けようがない。

結婚しないわけじゃなくて、たぶん、もうできないんだと思う。

もう「自然には」できないんでしょうね。
生活の中で相手に出会い、好きあって結婚するという「自然な」(とされている)状況がないことを「できない」と思っているのでしょう。

少なくとも女性なら、よほどの社会迷惑でもない限り、どうあがいても結婚できないなんてことは、まずあり得ません。
最低限まともな人間であること以上を求めてないのに相手のいない男が多いからです。
結婚相談所にでも行って、どんなに金もとりえもないブ男でも捕まえようという気があれば、女性なら何とでもなるものです。

世の中、一生未婚でも貧乏人で冴えなくていい所のなさそうな男なんかとは結婚したくない女と、そういう女からそっぽを向かれている結婚したい男がわんさかいるのですから。

#取りあえず結婚することだけを考えた話であって、その後うまくいくかどうかは別問題です。

ちなみに私は、、私と結婚なんかしたくない女性に媚を売り尽くしてまで結婚しようとは思いません。
それで確実に結婚できて、多少なりとも確実に幸せになるならともかく、、
媚を売り尽した挙句、都合のいい部分だけ搾り取られて捨てられる可能性も大きい訳で、大して好きでもなく、好きになってもくれない女性と結婚する為にそこまでのリスクを負うなんてありえませんわ。

しかし「そんな理想論ばっかり言ってたって現実は違う」「結婚してみりゃわかるよ」  などと、わたしに経験がないのをいいことに、みな言いたい放題。

あれって何なのか、正直よくわかりません。
結婚生活へのグチを、未婚者に垂れ流して何になるのでしょう?
そんなに結婚生活が嫌なら、子供などできる前にとっとと別れて、独身者に返り咲きすればいいのに。。

好きで結婚した者が「独身はいいよなー」なんて言うなや! イヤミかっての。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

続: 比較 RX-7 FC3S & CELICA ST-162

・ 概観、デザイン
どちらもハッチゲートクーペ。
空気抵抗はどちらもほぼ同じ。

片やエンジン横置きFFの、エンジン位置の高さを目立たなくするのに、デザインを工夫し、個性ができている。
片やロータリーの特性を生かしてバランスよくデザインし、一般受けもしやすい。
私はどちらも良いと思うけど、一般的には(走り屋の人も含めて) FCの方が良いということになるだろう。

・ RX-7はポルシェに似ている?
FCには(初代RX-7 SAの頃から)、ポルシェに似ているという評価がつきまとっている。
今や国内で、FRポルシェなど覚えてる人などあまりいないだろうけど、外車好きにそれを突っ込まれるのは気持ちのよいものではない。

まー、944と並べた写真を見ると、似ていると言えば似ている。
どこぞの国がやるような外観そのままパクリではないが。。
FCが個性を出すよりもスポーツカー的なバランスの良いデザインをしようとしていることと、リアの一体成型ガラスのせいで、余計に似ているように見えるのだろう。

日本車嫌いな人には、さぞや格好の攻撃材料だったろう。
「日本車には個性がない」とか言う連中の理屈を蹴散らせるだけの個性はあるのに、この一点で「だから日本車は~」等と言われるのは惜しい。

しかしこの時代、空力に優れたスポーツカーをつくろうと思ったら、リトラでファストバックのスタイルは外せなかっただろう。
ハッチゲートがガバッと開いてトランクスルーで荷室が使える実用性と相まって、この手のクーペが多かった。
ポルシェが特別オリジナルと言う訳でもあるまいし、この程度のことで真似だ何だと騒ぎたくはないものである。(少なくとも真っ当な車好きなら、、)

それに、似ているとは言っても、外観にキャラクターの違いが出ている。
944はどこか田舎くさいが(928あたりの方がマシ?)、FCはずっと垢抜けている。
ことさら個性を追い求めないでバランスのいい外観に仕上げるのは、必ずしも悪いことではないのだ。

・ その他
車のグレードは、RX-7 FC、162セリカともGT-R。
ただし、装備としては、セリカGT-Rは、FCのGTリミテッドあたりになるようです。
つまり、装備がちょっと豪華。

サンルーフ、電動格納ドアミラー、電動ランバーサポート調整式 & 無段階リクライニング調整シート、フルオートエアコン、調整式ハンドル(角度だけでなく軸長さも)等がセリカGT-Rの装備。

対してFCのGT-Rは、ドアミラーは電動調整だけど格納は手動。
シートはセミバケの形ではあっても、普通の有段階リクライニング。当然、ランバーサポートの調整などできない。
サンルーフなし。(走り優先ではない方がいいけど、)
エアコンはマニュアル。
特にシートは、腰のあたる部分が空き過ぎて合わないので、調整できないのはイタい。
(現在オートバックスのグッズで凌いでるけど、将来的にはレカロあたりが必要になりそう。)
ハンドルは長さ調整ができないものの、位置は問題なかった。セリカでステアリング換えた時は長さ調整が必要だったけど、

シフトレバーはFCの方が短いものの、シフト時の角度が大きい。セリカでは逆で、使い勝手ではほぼ互角か。。

ステアリング、ステレオは社外品。これらはセリカからFCに移植した。当然、違和感はない。
ただ、17インチアルミに扁平タイヤには、ステアリング径が小さい様子(φ35)で、曲がりの楽しさをスポイルしている一因かも知れません。

サンルーフの影響か、カタログ上の全高はFCの方が低いものの、着座位置はセリカより高い。
この為FCの方が少し視界が良い。坂の頂上などでは有難みを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

比較 RX-7 FC3S & CELICA ST-162

予告通り、比較にならない比較を力づくでやってしまいます。

まずは表にて、
どちらも知っている人はスルーしましょう。(爆)

RX-7 FC セリカ ST-162
全長 4,335mm 4,365mm
全幅 1,690mm 1,690mm
全高 1,270mm 1,295mm
ホイールベース 2,430mm 2,525mm
エンジン 13B(turbo) 3S-GELU(NA)
最大出力(NET) 205ps/6500rpm 140ps/6200rpm
最大トルク(NET) 27kgf/3500rpm 17.5kgf/4800rpm
駆動方式 FR(Front Mid) FF

以下は自分の乗ってる(乗ってた)車の仕様です。

年式 平成 2年 平成 1年
車重(車検証の) 1,250kg 1,170kg
ブリリアントブラック スーパーホワイト2
サスペンション どこかの車高調 タナベ 荒巻
ショックアブソーバ     〃 TRD ストリート用
アルミ エンケイ 17インチ 白 OZ ラリー 15インチ 白
タイヤ ポテンザGIII 205/45 ダンロップ ルマン 205/50
マフラー HKS H-Power ノーマル(* 4A-GE用. 笑)
エアクリーナー HKS 毒キノコ ノーマル形状
フライホイール 多分、社外? TODA Racing 4.5kg
クラッチ 多分、メタル? TRD ノンアス
LSD 多分、なし? TRD ヘリカル

・ サイズ等
まず共通なのが、5ナンバーでリトラクトライトのハッチゲートクーペであること。
実は、これまで所有したマイカーは全て(と言ってもまだ3台目ですが、)5ナンバー リトラのクーペ。
高年式の車では、こーいう車はまずないので、ここにこだわるのは無理かなー、とも思ってました。
しかし、このタイプの車が好きだった為か、年式の古いFCに手を出しちゃいました。(笑)

サイズは若干、FCの方が短か目。
しかし、FCの方がロングノーズな分、やや扱いにくい。
はじめ「感覚いっしょやん」等と思っていたら、道を塞がれて狭くなってた部分で、余裕で通れると思ってたらフェンダーをガリッ! (゜O゜ゲッ)

運転席がやや右よりなのも、個人的に扱いにくくなる一因です。
プロペラシャフトの通るFRと、それがないFFの違いみたい。

全長はFC短か目ですけど、ホイールベースはもっと短い。
オーバーハングが気になりますが、小回りが効く点は良い。
FFになったばかりのセリカは小回り効かなかったので。

・ エンジン
パワーは、ターボとNAですから比較のしようがありませんが、
さらにロータリーのレシプロの違いがある上、3S-GEの性格付けが輪をかけてロータリーと反対方向なので、全くの別物と言えます。

あまりアクセルを踏まない状態の低速トルクでは、違いがモロに出てきます。
「せぶん FC インプレ」(http://pcastle.cocolog-nifty.com/p_castle/2006/08/_fc__e7e2.html)でも触れたように、FCでも踏み込んで加速する時の低速トルクは十分です。むしろNAのセリカには負けない。
しかし、巡行での定速走行 低回転時は、セリカの方に余裕があります。
FCでは余裕がなく、わずかな負荷にも負けて、定速を維持するのが難しい。維持しようとするとブーストをかけることになる。
この時、少し置くまでグッとアクセルを踏み込んでブーストがかからないと反応しないので、不自然な踏み方になります。

ぶん回していくとFCがパワーあるのは当然ですが、スムーズさでもFCの方が上。
ただ、公道を走る分には、NAのセリカで十分と言えます。
そこそこのNAパワーで扱いやすく、踏んで楽しむ機会が多くなるという長所もある。
それでも踏んで回していくときのフィールは、明らかにFCが格上だけど。

・ 曲がり
これは車の問題より足固めの問題になりますが。。
車高調で17インチアルミのFCが当然、限界は上です。
(ましてや手放す前のセリカは、カーブで底が当たってたし、苦笑)

ただこの足では、曲がりの楽しみはスポイルされている。
ノーズの入りは、セリカの方がスッと入ります。
セリカのサスはノーマル形状で、ストリート向けに足をしつらえていたので(フライホイール・LSDも含めて)、FFでフロント重く、限界は低くても、曲がりの気持ちよさではセリカも負けません。

まーFCでは、よりサーキット向けに振りたいので、今後どうしつらえるかが課題(楽しみ とも言う。笑)です。

・止まる
FCは、ブレーキパッドが古過ぎるようで、今一制動力が弱い気がします。
(フルードは換えてもらってるのですが、)
この状態では当然、自分が乗り続けたセリカには負けます。(感覚だけかも知れないけど、)
制動の評価は、FCのパッドを一度交換してからですね。

えらい長くなってるので、一旦切ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

おむすびころころ

おむすびと言えば、やはりスタンダードに塩味か梅干入りでしょう。

ていう話じゃなくて、カテゴリー割り当てでもわかるようにロータリーエンジンの話です。
(ローターの形が三角おむすびなので。)

だったら「RX-7インプレ」って題名にでもしとけって?
いやー、ついこういうタイトルを使いたくなって。。
エンジンが温まったときのアイドリング音が本当に「ころころ」と言うんです。

低回転で負荷かけると「ごろごろ」になるんですが。。
いやー、本当にキャラクラーあるわ、ロータリーエンジンって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

夜景、

トラックバックするほどの話でもないのですが、画像を使う都合上、コメントでは無理なのでトラックバックにします。

月の独り言♪♪  のんびり日記\(^▽^@)ノ : ヽo(=´∇`=)oノ
http://blog.goo.ne.jp/runayue/e/9d6474d57fb942368fd3af7add8ac24e

夜景ってのは、携帯で撮ろうとすると、なかなかうまくいかないんですよね。光に負けて、きちんとピントが合わない。携帯には一応、夜景モードなんてのもあるんですけど。。

月さんの所だと、背景に綺麗な夜空を使っているので、特に夜景の写真は負けてしまうようです。

Vfsh0232 こちらが成功例。
いや本人的には成功した方なんです。(^_^;)
もはや季節外れのツリー。(笑)


Vfsh0194 で、これが失敗例。
実際以上に明るく見えて、夜の雰囲気が台無しですね。)


ん? ツリーは夜景ではない?
Vfsh0247 では飯塚市の夜景などを、、どうせ撮ってる者が撮ってる者なので夜景の良さスポイルですけど。(苦笑)
縮小すると訳わかんないし。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »