« つまり、 | トップページ | 久々にトラバ野郎に参加 -- 1万円 »

2006年9月26日 (火)

そこまで高尚ではないけど、

植草氏を庇って何の得があるのかという質問に
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2006/09/post_1f27.html

彼の経済論がとうとか、彼の言い分が小泉政権に邪魔かといった問題とは関係ない話で恐縮ですけど、、

彼は見た目からして真面目なタイプ。
仕事もいたって真面目な仕事。

そんな彼が性犯罪の常習犯で大変態と言うことになれば、真面目人間そのものが危険な性犯罪予備軍と言うことになってしまう。
ただでさえ、影では「真面目な男ほど、変態で危ない」とほざいている者がいるのに、、

そして、そういうイメージが定着したら、真面目人間をK察がしょっぴきやすくなる。
ますます痴漢冤罪で、K察の横行を許してしまう訳だ。
そして、そんなことにK察がますます注力すると、本当の痴漢はますます捕まりにくくなり、女性の被害者が増えることになる。

これって立派に庇う理由になりますよね。
え? ならない?
そういう人は多分、マスコミ先導の恐ろしさや、K察の実態などがわからないのでしょうね。

ちなみに、私は反小泉ではないです。
どちらかと言えば小泉寄り。
もっとマシな政治家がいれば、そちらを支持しますが、今選べる政治家の中では小泉支持の側の者と言える。

植草氏の言い分にも、どちらかと言えばあまり賛成できない。
その全貌は私ごときではわからないけど、わかる範囲での反小泉流は支持できなかった。

反小泉でない者でも植草氏を庇う、と言うか、逮捕に疑問を持ってる者がいるということで、敢えて小泉寄りであることを表明しました。

でも、それと逮捕劇は別。
やはりその不自然さには疑問が残る訳です。
ましてや逮捕したK察を手放しで信用などできやしない。

ということで、逮捕劇をうのみにして氏を異常な常習犯呼ばわりするよりは、逮捕劇のうさんくさい部分を疑ったほうが得であり、K察などを放置しておくのは社会にとって損だと考えます。

|

« つまり、 | トップページ | 久々にトラバ野郎に参加 -- 1万円 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

男女の問題、性関連、他」カテゴリの記事

警察問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/12046830

この記事へのトラックバック一覧です: そこまで高尚ではないけど、:

« つまり、 | トップページ | 久々にトラバ野郎に参加 -- 1万円 »