« 結構古い「間違いだらけの車選び」 | トップページ | amazonおまかせリンク »

2006年9月11日 (月)

某マンガ家逮捕?

デスノート作者 刃物所持で逮捕、だそうです。
http://zawa.seesaa.net/article/23407828.html

この方の所をはじめ、関連記事にはトラックバックが飛び回っていて、ネット上ではかなりの騒ぎらしい。

 調べによると、小畑容疑者は6日午前零時45分ごろ、練馬区大泉町の路上に停車中の車内でアーミーナイフ1本を不正に所持していた。[NIKKEI.NET]

今の世の中、車内にアーミーナイフを持ってる者が逆上して斬りかかる、という可能性は十二分にある訳で、一応の説得力はある。

しかし、このナイフはアウトドア用だという話もある。
(そこまではリンクしないが、リンクをたどればわかるはず)
そう言われれば、自分が生き残る為、あるいは人を助ける為に必要なツールとも言える。

そもそも「不正」と判断するのは警察だ。(少なくとも現行犯逮捕の時点では)
ここでは交通行政で警察の問題に何度も触れたが、今の警察には一般国民無視のデタラメな部分がある。
そんな方々が「不正」と言っても、疑ってみる必要があるかも知れない。

車内に刃物を持ってると言ったら、、
梅宮のタツさんなんか、釣りのときに包丁を持って行って魚をさばいているという。
普通は車にのせて運ぶだろうから、警察がその気になればタツさんを逮捕するすることも十分できる訳だ。
(実際にやって「正確な報道をされれば」警察が笑いものになるだろうけど、、 :-p )

 同容疑者が運転する乗用車の左側ヘッドライトが消えているのをパトロール中の同署員が発見。同容疑者を職務質問したところ、車内からナイフが見つかった。

 ってんだからちょっとお間抜けさんとしか言いようがない。

場所にもよるでしょうね。
明らかに真っ暗な所で無灯火なら、よほどの何とかだけど、街灯等で比較的明るい所では、信号停止でヘッドランプを消して、そのまま動き出すということはよくある。
注意だけならともかく、それで職務質問はちょっとやり過ぎでしょう。
そこで無造作に手の届く所にナイフがあって斬りかかってきたとしたら、逮捕もやむなしだけど。。

まー、灯火を忘れている全員にやるなら、まだいいかも知れない。
それが特定の人だけであれば「その個人を狙った」と思われても仕方がない。

|

« 結構古い「間違いだらけの車選び」 | トップページ | amazonおまかせリンク »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/11855041

この記事へのトラックバック一覧です: 某マンガ家逮捕?:

« 結構古い「間違いだらけの車選び」 | トップページ | amazonおまかせリンク »