« えらい高くないか?(RX-7マガジン) | トップページ | いじめ問題…誰かに相談しろと言われても、 »

2006年12月 8日 (金)

ちょっと危険な話

思いを持てばグズは直る
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/skillup/sugu/061208_2nd/

本当にダラけている者は、まさにそうかもね。

しかし、ただ遅いだけで「グズ」と言われてる人はどうだろうか。
いつもいつも人からグズグズ言われ、あせりばかりを与えられ、その上「思いを持てば~」なんて言われては、、
「地獄に落ちろや。くそがぁ」と言われて全否定されるようなものだ。
張り詰めている人にトドメをさして過労死させることもあるだろう。

一方、ダラけている方は、あまりグズグズ言われないからダラけていられる。
上の立場の人から強権的に「ダラけてんなや。コラぁ」と怒鳴られれてなおダラけてられる者はまずいないだろう。
つまり、思いを持たない人は、持つ必要がないから持たないのだ。

その辺を区別していないこの記事は、やや危険をはらんでいると言える。
ライターからすれば「そんなの区別して当たり前」なのであろうが、世の中ちゃんと区別できない「なんちゃって」社会人の方が多いのだ。人を見る立場の人であっても。。

|

« えらい高くないか?(RX-7マガジン) | トップページ | いじめ問題…誰かに相談しろと言われても、 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/12983320

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと危険な話:

« えらい高くないか?(RX-7マガジン) | トップページ | いじめ問題…誰かに相談しろと言われても、 »