« [コミック] クルマにくるまって 1 | トップページ | 政治家ってホントーにオイシイ仕事なのかも知れなひ、 »

2007年1月28日 (日)

対案を出す必要はない、、?

イラク増派反対論に米大統領が反撃
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3479514.html

批判の対象となっていることを止めること自体が、最良の対案であることもある。
二言目には「対案がない。対案を出せ」とおっしゃる方々が、世の中には少なからずいるが、そういうお言葉を軽々しく吐くのは考えものである。

少なくとも、反対の意見の多くは「対案の必要なし」(少なくとも、前面に押し出す必要はない)ということなのだろう。
ブッシュを大統領の座から引き摺り下ろすだけなら、それで十分なのだ。

ただ、世の中のことをもっと真っ当に考えれば、イラクから引き揚げてあとは知らん、という訳にはいかないだろう。
やはり、何らかの対案は必要と言える。
(もはや、手の施しようがないのかも知れないが、、)

どちらかといえば、派兵継続を前提として問題点を検討・解決を模索していく方が建設的だと思うけど、、

|

« [コミック] クルマにくるまって 1 | トップページ | 政治家ってホントーにオイシイ仕事なのかも知れなひ、 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/13686428

この記事へのトラックバック一覧です: 対案を出す必要はない、、?:

« [コミック] クルマにくるまって 1 | トップページ | 政治家ってホントーにオイシイ仕事なのかも知れなひ、 »