« 朝鮮日報…コピーの国がコピーに呆然? | トップページ | 文面だけだと凄いが、 »

2007年1月19日 (金)

正しくないことは教わりたくない

交通安全とブッダの八正道 :  -新入生の君たちと教員の僕たち-
http://www.cc.toin.ac.jp/tech/bmed/ft28/freshman2.html

安全運転やスポーツなどに限らずほぼあらゆる分野でこのような認知・判断・操作(動作)は基本的に重要である。実は2千数百年も前にブッダがほぼ同じことを言っている。「正しく見る(正見)」「正しく判断する(正思)」「正しく行動する(正業)」は仏教の8つの正しい道(八正道)の主なものである。

まー、それは良いが、、

「正しく行動する」ためにアルバイトは控えめにし、勉学を主とする。

それはいただけない。
と言うか正しくない

基本的に学生は勉強するのが本文ではある。
無事卒業できないほどアルバイトにのめり込み、稼いだ金は遊びに使うだけ、では問題だ。

しかし、アルバイトにはアルバイトなりの勉強できることがある。
それで学力は上がらないかも知れないが、ものごとを正しく見て、正しく判断するのに有用なことだ。
学業に差し障るギリギリまでやっても、とやかく言われることではない。

まだアルバイトもはじめてない者に「控えろ」等とおっしゃる先生様から、正しいことを教わることができるとは、とても思えない。
正しくない者を量産して社会に送り込んだりしないことを切に願う。
(今でも正しくない者が大量に、社会に送り込まれているのだが、)


思えば、冒頭タイトルの交通安全についても、正しくない指導・正しくない法律・正しくない法運用がなされている。
(* 法律については、正しくない「ことも含む」だが、)

現在の交通違反取り締まりは、安全危険に関わらず法に触れたらつかまえて処分すると言う形を取る。
と言えばまだ聞こえはいい方で、実態としては、安全運転している者ばかりをつかまえているのが現状だ。

とにかく、安全よりも法律を優先しろと言うことだ。
言わば、愚民化政策である。
その効果が出ているのか、ものを考えないと思われるドライバーは非常に多い。
法を守っていることを理由に(実はごく一部しか守ってないのだけど、)自分やまわりを見つめない者、つかまらなきゃ何やってもいいと考える者、等。

そのようなことで安全効果が上がるはずもなく、未だに多数の事故、死傷者を出している。
私はそれを「警察による殺人障害」と見ているが、こんな風に言ってもデタラメ扱いされるだけなのだろう。世間では、、
早々に実態を認識して手を打たないと大変なことになるのに、、

(* 事故の問題では、本当に危ないドライバーは野放しにされてる、ということも考えられる。
なんせ、普段の取締りでは、安全に運転しているドライバーしかつかまえないのだから、)

参考リンク :
今井亮一の交通違反相談センター


交通問題はちょっと横道だったが、
要は、人様から教わることが正しいとは限らないということだ。

何が正しいかを知るには、あらゆるとこを知って考えること。
クソ真面目にガリ勉ばかりしててもダメだし、勉強しないで遊んでばかりいてもダメだ。
不良になってオボれて人様に害をなしてはダメだが、その世界を知ることには意義がある。

そして、多くを知ることができるのは若いうちだけだ

|

« 朝鮮日報…コピーの国がコピーに呆然? | トップページ | 文面だけだと凄いが、 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

警察問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/13572639

この記事へのトラックバック一覧です: 正しくないことは教わりたくない:

« 朝鮮日報…コピーの国がコピーに呆然? | トップページ | 文面だけだと凄いが、 »