« 被害者不在 | トップページ | 閉じ込められているのは専業主婦より労働者? »

2007年1月10日 (水)

【本】オニババ化する女たち

一部では有名な本。
フェミニズムな人に叩かれ、「電波男」にネタ的に引き合いに出され、って風な扱われ方をしてる。
しかし内容としては「女性のこころとからだの考察」といった感じです。

この本、「~と思うのです。」と言った文が多く、根拠に乏しい著者の考えが延々と語られています。
要は「昔の女性の生活を見直して、自身(女性読者)の生理と向き合おう」と言った趣旨のようですが、その文体が他者から叩かれる一因となっているようです。

タイトルに「釣り」的インパクトがあって、それだけで女性の反感を買ってしまう、ってもの大きいようですけど。

ただ、書かれていることは、一つの見方ではあります。
参考にするか否かは読者次第って所でしょうか。

なんかそこいらの感想を見てみると「誰とでもいいから結婚して~」という下りが気に喰わない人が多いようでしたが、高望みしないで身の丈に合った人(あるいは多少低くても)と結婚しよう、という風に受け取れました。
何か、批判・否定の為にバカ正直に言葉通りに見られがちですけど、、
まー、著者の言葉が足りないと言えば足りない。
高望みしてるという自覚がない女性が多いので(自分のことにしても、まわりの同姓のことにしても)、もっと言葉を足して説明しないとわかってもらえないのでしょうね。

↑な人にしても、この本に否定的な人は、総じてきちんと読み取ろうとはしていないようです。(あ、私もどちらかと言えば否定的だっけ、苦笑)
まー、自分が否定されたように見えると、きちんと読み取るなんて余裕はなくなりますが。(これは、わかる人にしかわからん)

しかしamazonの中古 \1 とは、、(2007.01.10 現在)
BOOKOFFに持っていったら「値段が付けられません」(置いていくならタダ引取り)になるのかなー。。
そーいう本は珍しくないし。。

#むちゃくちゃ関係薄い(と言うか、関係ないに等しいけど)、引き合いに出してるってことで一応これもリンク。

|

« 被害者不在 | トップページ | 閉じ込められているのは専業主婦より労働者? »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/13421695

この記事へのトラックバック一覧です: 【本】オニババ化する女たち:

« 被害者不在 | トップページ | 閉じ込められているのは専業主婦より労働者? »