« FC 近況2 … クラッチ | トップページ | それって画期的なんだろうけど、、 »

2007年2月 8日 (木)

FC 近況 2.1 クラッチの話の続き、

「FC 近況2 … クラッチ」( http://pcastle.cocolog-nifty.com/p_castle/2007/02/fc_2_9090.html )の続きです。
少々書き忘れたことを。(笑)

交換した元のクラッチはトリプルプレート? のメタル。
やはり相当減っていて、あと千~2千キロも走ったら、完全になくなってオシャカになってたことでしょう。

ディーラーの人曰く、「これじゃ、つながらないで大変だったでしょう。」

ただ、一度つながると、特に問題なく走っていて、平地で転がす分には特に平気だったので、自身でそこまで減っているという確証はありませんでした。
メタルクラッチは初だったし、、

こいつも半クラはしにくかったですね。
平地はそうでもないのですが、登り高配がつくと、ペダルから半クラの域がなくなってくる。

まー登りは、交換後の社外ノンアスでもやりにくいんですけどね。
ミートポイントが踏みしろの真ん中付近にない(深い所にある)ので、、

#↑はオートエグゼです。
思いっきり、メーカー名忘れてやんの。(^_^;;)

しかも、ミート時にエンジン回転が落ち込むと、しばらく前に進まなくなる。(-_-;)
超低回転でパンチがないのが、ロータリーエンジンの特徴らしい。。

|

« FC 近況2 … クラッチ | トップページ | それって画期的なんだろうけど、、 »

RX-7 FC3S」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/13834145

この記事へのトラックバック一覧です: FC 近況 2.1 クラッチの話の続き、:

» 小倉クラッチ ORC2000C(ダンパーレスタイプ) BNR32、BCNR33 [人気スクーター]
フォープレートの設計思想はそのままに、扱い易さと耐久性を兼ね備えたトリプルプレートクラッチ。3枚のディスクハブが独立する従来のタイプから、1個のハブに3枚のディスクが組み込まれてミッションを駆動する [続きを読む]

受信: 2007年2月 9日 (金) 12時54分

« FC 近況2 … クラッチ | トップページ | それって画期的なんだろうけど、、 »