« 何でもセットで語れば良いとは限らない | トップページ | FC近況、、やはり白アルミも良い »

2007年3月29日 (木)

あるある捏造問題で除名

関テレ民放連除名 五輪放送は?
sponichi annex

一方、民放連は都内で緊急対策委員会を開き、関西テレビの除名を決定。これにより、同局は来年8月開幕の北京五輪の中継権を共同契約するJCの枠組みからも外れるため、関西地域でフジテレビ系列の五輪放送が見られない可能性が出てきた。

この問題で、民間の放送団体がペナルティを与えるのは問題がある。
あるある大事典の捏造は、多くの局の多くのTV番組でやっていることの一つが発覚しただけに過ぎないからだ。

この問題に対して取り組むべきことは、全ての局が自分たちの番組をチェックし、捏造などおきないように自信を律することだ。
間違っても、関西テレビだけを悪者扱いしてつるし上げることではない。

そのことをよくよく考えていかないと、TV放送は腐っていくばかりだ。

かつてTBSも、オウムの問題で叩かれた。
だが、自身を反省して対策していくことで、ワイドショーの時間帯では他局より好感を持たれるまでになった。
ということは、調子こいてTBSを叩き、自身を律することのなかった局の放送は、視聴者の好感を得られなかったことになる。

それを考えれば、今回の除名も民法全体にとって良いこととは、とても思えない。

|

« 何でもセットで語れば良いとは限らない | トップページ | FC近況、、やはり白アルミも良い »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

社会 一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/14446901

この記事へのトラックバック一覧です: あるある捏造問題で除名:

» 【ねつ造】「あるある捏造」認めた関西テレ社長の進退問題に注目か [話題の仰天エンタメ情報]
新聞報道などによると、関西テレビ「発掘!あるある大事典」番組捏造問題で、「総務省が30日にも『警告』の行政指導をする」「キー局のフジテレビに『厳重注意』、系列の各局にも『注意』など異例の行政指導をする方針」などと、総務省が関西テレビなどに対して、行政指導を行う期日を明らかにしている。 PJニュースは29日午前、総務省に「30日に行政指導することが決定したのか」聞いてみた。総務省広報によると、「総務省広報としては、期日等につい... [続きを読む]

受信: 2007年3月30日 (金) 11時34分

« 何でもセットで語れば良いとは限らない | トップページ | FC近況、、やはり白アルミも良い »