« シビックについて、 | トップページ | 市長が公費で、 »

2007年6月 4日 (月)

頭文字D ARCADE STAGE 4

先日、初めてやってみた。

まずは車を選択。
トーゼン、うちで今の愛車となっているRX-7 FCを選択。
おおっ、今回は色が選択できる!
迷わずブリリアントブラックを選ぶ。
うちの車と殆ど同じいでたちに感動。く~っ!

#尤も、あくまで涼介FCってことで、∞ IIIがベースになっている模様。
こいつについているBBSホイールを見る度に、自分の車にもBBSホイールを履かせたくなる。(笑)

対戦なんぞやる程の腕もなく、例によって公道最速伝説をやる。

さて、例によって初級コースはトップでアクセル踏みっぱ。
実車じゃありえんだろーが。
ゲームだから突っ込むのはヤボだろうけど、、

初級が秋名ってのはビックリ。しかし、峠ではなく下の周回路らしい。
↓参照

頭文字D ARCADE STAGE 4・登場コース
werjlkflkjasfd

次は妙義だったか、、
続けてやると、車の限界がわかりにくく、意外な落とし穴かも、、
なんせ前のコースではブレーキを必要とせず、限界付近をわかってとないのだから。

ここで、カーブを抜けてガツンとアクセル前回にすると、滑って前に進まない。
実車なら当たり前だが、ゲームとしては前作から進化したシーンだ。

頭文字D ARCADE STAGE 4
LUPIN’S GATE(ルパンズ・ゲート)

↑では、筐体の進歩について記されている。
前作 3 から何年か経っているので当然と言えば当然だが、やはり結構進歩しているようだ。

ただ、それほど違いは体感しないだろう。
良い意味で前作の味を継承していると思う。
ポリゴンになった登場人物には少々違和感があるけど、、(苦笑)

|

« シビックについて、 | トップページ | 市長が公費で、 »

「ゲーム」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/15308650

この記事へのトラックバック一覧です: 頭文字D ARCADE STAGE 4:

« シビックについて、 | トップページ | 市長が公費で、 »