« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月23日 (土)

LEVIN&TRUENO FILE

TOYOTA LEVIN&TRUENO
歴代 レビン&トレノをみんな掲載した本。
これでもか、とばかりに多くのグレードの写真を載せてるのがちょっとしつこいか?と思うけど、
何と言っても全ての代を扱っている所が良い。

この本のシリーズの例に漏れず、DVDがつくんですけど、これが一番価値があるのではなかろうか。
何と言っても名機 2T-G4A-G の音が、全代にわたって収録されているのですからねー。
最後のレビトレとなったAE-111のエンジン音を聞き、エンジンが高回転までよく回る様を見ると、やはり4A-Gいいなー、と思いました。

#画像は、機材や撮り方が少々甘いようだけど、、

(FCの13Bもターボとしてはよく回る方ですけど、NAの4A-Gと較べると、、ねぇ。
感覚的には初期の3Sに近いかも知れない。
音はレシプロ4気筒とはまるで違うけど、、)

このFILEシリーズ。
スカイライン50周年があり、カローラ40周年でレビトレがあったのだから、次こそはロータリー40周年記念でしょう。
コスモスポーツやサバンナGT、歴代RX-7/8が一枚のDVDに納まって発売される姿が目に浮かびます。
でも、出てくれるかなぁ?(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

FC近況、、ってほどでもないけど、

先日、窓拭きをやった。

Amet_sheet ← ナフコでたまたまこれを買ったからなんですけどね。
きっちり油分落しからやるのも面倒だけど、撥水効果はあった方が良いということで。。

効果は、、まぁ拭くだけだから大したことはないみたいです。
一応、拭いたなりにはキレイになったくらい。
FCがうち来てからずっと(一年近く)拭いてかなったですからね。(苦笑)
洗車のときに軽く流したりした程度。

それで、拭いてた時に、ガラスに傷を発見!
見た目は小さい傷ですが、UVカット層に穴があいていました。(>_<)内側には達していないようすだけど。。

参考:
アメットビー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

点灯時の写真

車のライトを点灯させた写真ってのは結構難しい。

特に携帯電話のカメラを使おうとすると、、
夜になって完全に暗くなると、ライトの光だけが写って車が何だかわからなくなる。
でも、ある程度暗くならないと、まだ明るいうちに撮ったのがミエミエ過ぎる。

↓なんかも、うまくいってるとは言いにくいですね。

Vfsh0711

まぁ、私は車をしっかり写したい方なので、これでもいいかな、とは思っているのですが、、
そんなちっぽけな満足感に浸っているから、写真が良くならないのか、、(苦笑)

そーいや、ちょっと思い出したが、ヘッドランプを上げた状態の写真を、あまり撮っていないような気がする。
撮るのを避けてる訳ではないんだけど。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

TOTAL CATALOG WEDS '88

TOTAL CATALOG WEDS '88
アルミ中心のパーツカタログです。
古本屋で見つけました。

ただ、かなり古い
なんせ、1988年のものですからねー。

この頃は、17インチなんてまるでなくて、殆どが当時のノーマルサイズか1インチアップくらいのアルミばかりだったようです。
今では市販状態のノーマルでも18インチホイールを履くくらいですから、相当な時代の違いを感じます。

んで、ホイール装着の見本として、FCの姿がちらほら。
当時はよく売れてたようなので、比較的メジャーだったのでしょう。
(まぁ、後期型発売の前年なので、売上台数は落ちてましたが、)

でもFCでは、特定の社外アルミって思い浮かばないんですよね。
純正装着のBBSくらい。

セリカなら、WRC絡みで O.Z. Racing がすぐ浮かぶのですが、、

ちょっと欲しくなりましたが、ここで買うと部屋がますます散らかるのでグッとこらえました。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

鶴丸城跡 (鹿児島市)

Vfsh0690

だそうです。
あまりよく知らないのですが、、(爆)

橋のあたりは一応、お城らしい感じですが、
中へ入っていくと、黎明館なる歴史資料館があります。
で、石垣内の左側が図書館。

Vfsh0693

お堀には鯉がいます。
真上から見ると、エサをもらおうと寄ってきます。
よほどエサをもらい慣れているんでしょうなぁ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

dolphin port (鹿児島市)

現在、久々の長期出張で、鹿児島にいる。

ある日、海の辺りに行ってみると、、

Vfsh0689

これ何だ?
倉庫か何か? 魚市場??
、と思ったら、、

Vfsh0688

食事所の集まっているスポットでした。
正面の方が暗いのは、違う日に撮ったのではなく、日の光の都合です。
光は真上からくる訳じゃないから。。(苦笑)

塔らしき所には登れませんでした。
1階と2階をつなぐエレベーターにはなっているけど、上はお飾りの様子でした。
それとも、誰か事故って登れなくしたのだろうか?

Vfsh0687

1階は、びっくりドンキーややよい?等の大衆・家族連れがメイン。
2階は地中海料理とか、カップル好みのちょっとお高そうな店がメイン。
結婚披露宴の予約も受け付けているようです。
そこまでの足が確保しにくいんじゃないかと思うけど、、

ここからは桜島がよく見え、広場もあったりして、それなりに出かけた雰囲気を味わえます。
子供なんかは結構喜ぶのではないでしょうか。

Vfsh0686

まぁ、子連れでしたら、車には気をつけましょう。
こういう地方のお出かけスポットには大量の車が集まる。
車だらけの状況は、ある意味では微少数の車がxxx km/Hで飛ばしている場所よりも危ないのですから。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

市長が公費で、

TVで大々的に放送していた。

スーパーコンパニオンなるおねぃちゃんとウハウハ楽しんでいたらしい。

本人は捏造と言っているらしい。
しつこく追求されて「上半身までは~」とか言ってるのが大バカもいい所だが、、

まー、マスゴミとも呼ばれる困ったマスコミを疑う身としては、一応は捏造の可能性もあるとは思う。(むちゃくちゃ、ごくわずかな可能性だったとしても、)
普通は、、と言うより、よほどバカでも、自分のむふふシーンを他人に堂々と撮られはしないだろう。
ここまで大々的に写真が出ては、却って偽造・合成の疑いをかけられるのも、ある意味では当然と言える。

それよりも、市長だけが、むふふな楽しみに興じていた、というのも不自然。
そういう楽しみは、公費で観光している腐れ議員どもと共有する、と見るのが自然だろう。

一人の市長ばかりを売る連中。
何か市の役人や議員の陰謀があるようにも見える。
B級ドラマの見過ぎ?(笑)

だから、、

無料で裸の女とあんなことやこんなこと
ヒッキーのタン壷

公費を使ってスーパーコンパニオンと楽しい事したんだってさ・・・
スーパーコンパニオン呼ぶの高いからって公費使うなよな茨城県行方市長さん

という風に、TVの意図通りに素直には思えないんだよなー。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

頭文字D ARCADE STAGE 4

先日、初めてやってみた。

まずは車を選択。
トーゼン、うちで今の愛車となっているRX-7 FCを選択。
おおっ、今回は色が選択できる!
迷わずブリリアントブラックを選ぶ。
うちの車と殆ど同じいでたちに感動。く~っ!

#尤も、あくまで涼介FCってことで、∞ IIIがベースになっている模様。
こいつについているBBSホイールを見る度に、自分の車にもBBSホイールを履かせたくなる。(笑)

対戦なんぞやる程の腕もなく、例によって公道最速伝説をやる。

さて、例によって初級コースはトップでアクセル踏みっぱ。
実車じゃありえんだろーが。
ゲームだから突っ込むのはヤボだろうけど、、

初級が秋名ってのはビックリ。しかし、峠ではなく下の周回路らしい。
↓参照

頭文字D ARCADE STAGE 4・登場コース
werjlkflkjasfd

次は妙義だったか、、
続けてやると、車の限界がわかりにくく、意外な落とし穴かも、、
なんせ前のコースではブレーキを必要とせず、限界付近をわかってとないのだから。

ここで、カーブを抜けてガツンとアクセル前回にすると、滑って前に進まない。
実車なら当たり前だが、ゲームとしては前作から進化したシーンだ。

頭文字D ARCADE STAGE 4
LUPIN’S GATE(ルパンズ・ゲート)

↑では、筐体の進歩について記されている。
前作 3 から何年か経っているので当然と言えば当然だが、やはり結構進歩しているようだ。

ただ、それほど違いは体感しないだろう。
良い意味で前作の味を継承していると思う。
ポリゴンになった登場人物には少々違和感があるけど、、(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »