« 針金で止めていた扉が開いた事件 | トップページ | 羽賀と梅宮家 »

2007年7月10日 (火)

コペンについて、

最近はそれほど興味のある車ではないけど、
↓の所からせっかくトラックバックをいただいたので、ちょっと書いてみたいと思う。

コペン

#あちらさんはどうやらトラバを受け付けていないらしい。
そちらからトラバを送っておいて、それはないと思うが、、

コペンという車。
新車では確実に欲しい部類の車に入る。
低くてコンパクトな軽オープンには是非とも乗ってみたいものである。
ミニバンやハイトワゴン等と較べたら、よほどドライブが楽しいはずだ。

#なるべく多くの他人とツルんで仲間ごっこに興じたい人には関係ないであろうけど。。

ただ、どうせなら四駆ターボが欲しい所だけど、結構なお値段になって私にゃ買えない。
又、私は花粉症なので(しかも、春・秋とも症状が出る)オープンカーを十分に楽しめない。
更に中古ではもっと乗りたい車がいくつもある。(しかも買える範囲にある)
ということで、コペンにまでは手が出ない、それほど興味はない、となる訳である。

それでもこのコペン、もっともっと評価されて良い車であることには異論がない。

ただ人や物を運ぶだけではない車
車を楽しむ、ドライブを楽しむ為の車というもの。
あるいはそういった価値観を、もっと見直すべきだと思う。
でなければ、個人が高い金出して車を買う意味なんてないのではなかろうか。

まぁ実用メインに考えても、果たして4~7人が乗れて荷物も相応に積める、なんて必要があるのかどうか。
世の中、実際には1人で乗り、荷物を載せても2席で間に合うような使い方の方が圧倒的に多いのだ。
であれば、コペンのような車を敬遠することは、非常にバカらしいことだと言える。

|

« 針金で止めていた扉が開いた事件 | トップページ | 羽賀と梅宮家 »

「趣味」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/15713352

この記事へのトラックバック一覧です: コペンについて、:

« 針金で止めていた扉が開いた事件 | トップページ | 羽賀と梅宮家 »