« 投票率が少ない一因 | トップページ | そうは言っても、、 »

2007年8月15日 (水)

HKS 乾式三層フィルター

チューニングパーツとしての社外エアフィルターとしては、HKSのものが一番メジャーなのではないかと思う。

Airf 我がFCにも、中古で買っときからHKSのキノコが付いていた。
手持ちの写真がこんなのしかなくて、ちょっとわかりにくいが、、

んで、何年か前までは、HKSのフィルターと言えば湿式のものしかなく、この油分がエアフロを汚したりして、不具合を起こすことがあった。

NAの車だと、エアフィルターの空気口の所からキャブクリーナーを吸わせて洗浄する手があった。
が、途中にタービンのあるターボでは、この手が使えない。
タービンに悪影響が出ないように、きちんとバラして、エアフロなりパイプなりを清掃しなければならない。
それは、私のようにろくに車をイジれない者にとっては、とっても面倒で危険なことだ。

ならば汚さないように、乾式のフィルターに換えた方が良い。
ノーマル交換タイプならそれで話が終わる。
しかし、HKSのキノコだと、つい数年前までは、大金はたいてノーマルに戻すなり、他者の乾式キノコに換える必要があった。

しかぁーし、今ではHKSも乾式フィルターを出してきている。
キノコでも、スポンジみたいなフィルターを換えるだけで良いのだ。
ホント、いい時代になったものである。(笑)

Spfr_9 ちなみに、未だに湿式のフィルターしか売っていない店もあるようだ。
近くの店になければ、もっと大きい店を探すひつようがあろう。
(尤も、自分でちゃんとしたメンテができれば、湿式でもよいのであるが、、
湿式の方がパワーも出るとのこと。)

また、乾式三層は、ハメる向きがわかりにくい。
わからない人は↓を参考にすると良い。

参考:
スーパーパワーフローリローテッド

|

« 投票率が少ない一因 | トップページ | そうは言っても、、 »

「趣味」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/16121923

この記事へのトラックバック一覧です: HKS 乾式三層フィルター:

« 投票率が少ない一因 | トップページ | そうは言っても、、 »