« そうは言っても、、 | トップページ | ようやくですか、 »

2007年8月15日 (水)

キャンペーンって虚しいけど、

8・10「道の日」から交通事故削減キャンペーンがスタート

 8月10日の「道の日」からスタートする交通事故削減キャンペーン「東京スマートドライバープロジェクト」の記者発表が9日、東京・箱崎の首都高速道路東東京管理局で行われた

やるのが警察じゃないのなら、まだマシかなー。。

事故多発地点へのチェッカーフラッグ設置やラジオCM放送を行う。

本来は警察や国交省が、本当に危険な所に標識を立てなきゃならんのよね。
適当な所で違反させてドライバーからカネを巻き上げたいとか、ガソリン税を無駄遣いして既得権益を離したくないとか、くだらん連中の思惑に振り回されて、本当に危険を察知できるような標識の配置がされないでいる。(*1)

まー、キャンペーンによって本当に交通事故がいくらかでも防げるのなら、それは結構なことである。

交通事故の原因はちょっとした不注意が大半。

警察が「交通違反取締り」と称して行っている人権蹂躙に注意する必要がなくなれば、周りへの不注意も減るはずだけど、、
きっと警察に「カネと違反歴を搾取するだけの取締りを止めろ」とは言ってくれないだろーなー。

(*1) 本当はこれを警察・官僚による殺人だと、きちんと認識できないと駄目なのだが、、
このブログでは何度も書いてるので、ここの警察問題を参照のこと。

|

« そうは言っても、、 | トップページ | ようやくですか、 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

警察問題」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/16124554

この記事へのトラックバック一覧です: キャンペーンって虚しいけど、:

« そうは言っても、、 | トップページ | ようやくですか、 »