« 硬派じゃないけど、 | トップページ | 官≠公? »

2007年8月24日 (金)

飲酒で捕まってひき逃げで逮捕?!

飲酒運転事故の新見市教委職員 ひき逃げ容疑で再逮捕
「縁石接触」と否認

山陽新聞

タイトルでは、飲酒でつかまった所、ひき逃げがバレて再逮捕となったらしい。
らしいのだが、、

 調べでは、山本容疑者は17日午後9時半ごろ、同市高尾の国道180号で酒を飲んで軽乗用車を運転中、同市、会社員男性(23)の乗用車に追突し逃走、男性ら3人に全治5日間の頸椎(けいつい)ねんざを負わせた疑い。
(中略)

 現場近くにいた男性の友人が別の車で追跡し約1キロ先で停車。山本容疑者から呼気1リットル中0・4ミリグラムのアルコールが検出されたため、道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で逮捕された。

要するに被害者の友人が犯人を追跡して警察に突き出した、ということだろう。
であれば最初から「飲酒及びひき逃げ」で逮捕するのが当たり前ではないか。
なぜ「再逮捕」になるのだうか??

考えられることは一つ、加害者から罰金だけ取っておしまいにしたかったのではないか。

過失致死傷とかでずっと拘束し、実刑など下ろうものなら、仕事はクビ、収入が途絶えて「罰金の支払いができません。猶予・減額してください」となりかねない。
となれば、交通安全協会に天下った警察OBが贅沢する金が減る訳だ。(数人が高級クラブで飲み歩く金くらいか??)
天下りOBに回る金が減れば現役の警察官が怒られる。

今の警察も、他の省庁の官僚と同じく、手前らが甘い汁を吸うことばかり考えている。
しかも、車絡みの特権にどっぷり浸かりきって、組織の中身がフヤけきっている。
上記のようなことがあってもおかしくないのだ。

まぁ、このようなことは、わからない人(わかりたくない人)にはわからないことだろう。
取り合えずそれは置くとして、、

飲酒は認めているが、ひき逃げに関しては「縁石に接触しただけと思った」と容疑を否認しているという。

「~思った」は否認か?
「気付かなかったけど、轢いたの言われれば轢いたのだろう」と、ある程度認めている、と見るのが自然なはずだか、、
別に悪者を悪者扱いするな、とは言わないけど、否認してないものを否認してるとまで言って悪者扱いするのは違うだろう。

いつものマスコミ節だけど、他人に対して調子こき過ぎ。
金とって文章見せるのなら、もっとちゃんと書け、っての。

|

« 硬派じゃないけど、 | トップページ | 官≠公? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/16221495

この記事へのトラックバック一覧です: 飲酒で捕まってひき逃げで逮捕?!:

« 硬派じゃないけど、 | トップページ | 官≠公? »