« 日本の戦時下ジョーク集 | トップページ | Google Adsenseの分析 »

2007年8月25日 (土)

本当に根本的に飲酒事故をなくしたいなら、

Kazu'Sさん、おひさです。

無駄な努力
Kazu'Sの戯言Blog(新館)

いやだからね、どんな取り組みをしたところで居酒屋みたいに酒を自宅以外で飲ませる店がある以上、絶対に無くなることはありませんって。

このことを本っっ当に、真剣に考えない限り、飲酒事故は絶対になくならない。

しかし、飲酒事故撲滅を声高に叫ぶ人に限って、ただ取り締まりの強化と厳罰化(事故を起こしてない者に対しての)しか言わないんですよね。
本当に飲酒事故をなくしたければ、飲み屋街で営業妨害したり、パーキングで缶ビール販売機をブチ壊したりでもやってみろっての。

被害者なんかを見ると事故をなくしたい気持ちはありそうだけど、本当に飲酒事故をなくそう考えているようには見えない。
加害者はあくまで他人、その他人を懲らしめたい、という意識しかないように見える。

まぁ、なくなるに等しいくらい劇的に減らすことは無理でも、なかり減らせるようになる方法は一つありますけどね。
それは警察が、安全な違反者(酒気帯びを含めて)ではなく本当に危険な運転者をきちんと取り締まること。
警察にそうさせる為に、国民もメディアや警察の実態を知って徹底的に警察を批判すること。

その為には、わずかでも酒を飲んだら危険、という、警察やメディアが垂れ流している情報のレトリックに気付くことからはじめなきゃならないですけどね。

何にせよ、国民それぞれが、警察やメディアを鵜呑みにしないで、自分自身で物事をきちんと考えようとしなければ、どうにもならないんだけど、
結局この国は、警察天国庶民地獄に向かって行くのだろうか。。。(-_-;)

関連してそうな記事:
飲酒で捕まってひき逃げで逮捕?!
2007年8月24日 (金)

正しくないことは教わりたくない
2007年1月19日 (金)

|

« 日本の戦時下ジョーク集 | トップページ | Google Adsenseの分析 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

警察問題」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/16232470

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に根本的に飲酒事故をなくしたいなら、:

» 無駄な努力 [Kazu'Sの戯言Blog(新館)]
福岡市職員また飲酒運転、バイクで乗用車に衝突 いやだからね、どんな取り組みをしたところで居酒屋みたいに酒を自宅以外で飲ませる店がある以上、絶対に無くなることはありませんって。酒というのは、その存在自体が基本的に悪... [続きを読む]

受信: 2007年8月25日 (土) 21時15分

« 日本の戦時下ジョーク集 | トップページ | Google Adsenseの分析 »