« 大丈夫ですかー? | トップページ | 本当にできるの? »

2007年8月29日 (水)

運が悪いという問題か?

怪奇 生首の目が開く (テレビの嘘について)

↑のページは、テレビのやらせについて言及されている。
その辺はあちらを見てもらえれば良いが、今回触れるのはその主題ではない。

 最近、夫婦喧嘩の番組がやらせだったことが問題になっていたが、関係者たちは業界の常識(エンターテイメントでのやらせ)について、これほどの騒ぎになったことを、かえって驚いているに違いない。スピード違反でつかまったドライバーのように「運が悪かった」ぐらいにしか考えていないに違いない。

(太字は当方の編集です。)
何かにつけてよく言われる例えだ。
公職選挙法違反への言及でも同じ言い方をされた。

#あぁまたか、と思った読者の方。
すみません、またです。(苦笑)

日本語として厳密に考えれば「スピード違反で捕まるのは運が悪いだけ」なのか「スピード違反は立派に悪いこと」なのかは読み取りようがないが、文脈やニュアンスからは「運が悪いだけ」と解釈するしかないであろう。

ましてや、テレビの娯楽番組のやらせなど、法律に触れるようなことではなく、放送倫理の問題でしかない。
それをスピード違反より悪いかのように比較すること自体、スピード違反は警察が介入しなきゃならんほど悪いことではなく、捕まったら運が悪いだけだ、という解釈になる。

この「運が悪い」とされること。えらいおかしくないか??
普通は「違反した者が悪い」か「悪くないものを捕まえる警察が悪い」かのどちらかだろう。

本当に悪いことをしてから捕まったことが「運が悪い」ことなのなら、警察はとんでもない怠慢をやっていることになる。
それこそ本当に悪いのなら、殺人事件も後回しにして全力で全ての違反者を逮捕し、違反行為を押さえ込まなきゃならない。

そこまでして撲滅するようなことではないのなら、それは悪いことでも何でもない。
そもそも多くの人が、捕まったことを運が悪いとしか感じないことを、悪いこととは言わない。そして、その程度のことに(事故にもなってないうちから)警察が介入などしてはいけない。

そして一般国民の方も、警察が介入してはならないことに、介入させてはないないのだ。
その為に、警察の介入についてはもっと皆が文句を言い、声を大にして警察を批判しなければならない

#一番悪いのが、まわりの人には文句垂れる癖に、警察には文句も言わず簡単に違反金を支払ってしまうことだ。
このことは警察の不当な介入・人権侵害を、正当な行為と認めることだ。
(更には人殺しの片棒を担ぐことでもあるのだが、今回はそこまで言及しない。)

|

« 大丈夫ですかー? | トップページ | 本当にできるの? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

社会 一般」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/16275806

この記事へのトラックバック一覧です: 運が悪いという問題か?:

« 大丈夫ですかー? | トップページ | 本当にできるの? »