« メタボの本? | トップページ | ぐだぐだ話…なんでミッションって? »

2008年5月23日 (金)

絶版日本車カタログ―走り、ポテンシャル、メカニズム

割とかる~く読める旧車の本。

本のサブタイトルには、ポテンシャル、メカニズムとか書かれているが、メカニズムについて詳しく書いている訳ではない。
せいぜい、サスペンション形式やエンジンの大まかな特徴に触れているくらい。
ポテンシャルについても「はやかった」「次元の違う走りだった」のように抽象的に一言書かれているいる程度。

なので、サクサク読み進めることができます。

ライターの人の、車の思い出なんかも何部かあり、ちょっと楽しく読めます。

マイナスポイントなのが、この別冊ベストカーのシリーズに共通する誤植の多さ。
FCのスペックの部分など、全然違っている。
(全高14メートルのSAになってた。 coldsweats02
自分の車の所が思いっきり間違えていると、読んでて気分が萎える。 sad

まぁ、この手の本を取るような人なら自分の好きな車の基本スペックぐらいご存知でしょうから、間違い探しも楽しみの一つにすると良いでしょう。coldsweats01

|

« メタボの本? | トップページ | ぐだぐだ話…なんでミッションって? »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/41294165

この記事へのトラックバック一覧です: 絶版日本車カタログ―走り、ポテンシャル、メカニズム:

« メタボの本? | トップページ | ぐだぐだ話…なんでミッションって? »