« 恥知らずで誇りを忘れた? | トップページ | フジ冤罪ドラマと植草氏釈放 »

2009年9月28日 (月)

実はハマってないけど、

ごめんなさい。実はハマっていません。
(なら参加するな、ってか)

ただ、気になることがあります。

韓国には、日本を悪役にしている娯楽作品が多数あるはずなのに、それらを一つたりとも放映しないことです。
NHKなど、戦前戦中の日本を徹底的に非難しているのに、韓国の感情を率直に出している作品は放映しない。
これって何なんですかねぇ。

コネタマ参加中: 私は、これで韓流にハマりました

|

« 恥知らずで誇りを忘れた? | トップページ | フジ冤罪ドラマと植草氏釈放 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

『ユリョン』という韓国版レッドオクトーバーが日本で劇場公開されてます。核装備した原潜が独断で日本を核攻撃しようとするのですが、それを止めようとする主人公の主張が「今はまだその時ではない」というものでした。
あとは『ロストメモリーズ』とかもそんな感じでしたね。これも日本公開されてます。
テレビドラマだと、結局企業スポンサーがあって作られるものだから、それなりに抑制がかかってくるとは思いますよ。
ちなみに日本が悪役の映画はアジア中にあると思って間違いないと思います。『ドラゴン怒りの鉄拳』からして日本は悪役だし。

投稿: wins | 2009年9月29日 (火) 01時28分

コメント&情報ありがとうございます。
日本で本当に全国公開されていたら、もっとマスコミで取り上げても良いと思うのですけどね。ついでに言えばNHKで放映。

ドラゴンだと、日本人悪役なんてチョイ役だったイメージしかないです。韓国作品のように、悪の権化・悪の大元のように扱われている作品が日本全国区で公開されて話題になった、ってことがあったでしょうか?
強いて言えば、パールハーバーみたいなのは「悪役」で「宿敵」と言えるでしょうが。

投稿: ピーちゃ♪ | 2009年9月29日 (火) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/46336871

この記事へのトラックバック一覧です: 実はハマってないけど、:

« 恥知らずで誇りを忘れた? | トップページ | フジ冤罪ドラマと植草氏釈放 »