« 事業仕分け第2弾 | トップページ | 破廉恥警察が、 »

2010年4月26日 (月)

まぁ、本来はそうだけど>前原大臣

2010年4月22日 (木) 総理は前原国交相ごり押しを容認すべきでない

植草一秀の『知られざる真実』

それはそうだけど、

実質的には、小沢幹事長は前原国交相ごり押しを容認すべきでない だからねェ。

閣僚でもない者に裏から振り回されたら、前原大臣もたまったものではない。

新制度なんてものは、誰かが一言いえば完了するものではない。
制度を策定する度に、国内でもトップレベルの有能な公務員へ、膨大な労働を強いるものなのだ。
何度も見直せば、それだけで税金の無駄遣いになる。

ましてや、前原大臣が見直さないと言ってる制度だって、一度は小沢幹事長の意向を反映したものだ。
それを当の小沢幹事長がひっくり返すのでは、国交省をあずかる身として反発するのは当然である。

# しかし、前原大臣が出そうとしてる案に、私自身は反対である。

尤も、総理が大臣を容認することは別問題である。
どこの誰から出た意見であろうと、総理が一度決めたことは、大臣を罷免してでも断行すべき。

それをやらなかったのは、総理に確固たる自分の考えがないことによる。

小沢幹事長に言われれば、単なる伝令のようにそのまんま指示する。
前原大臣に反対されれば、簡単にそちらの方向をむく。
鳩山総理自身はどうしたいのか? がなければ決断など到底できはしない。

米軍基地問題だってそう。
沖縄や基地移設先の国民、アメリカの皆が納得する場所など存在しない。
総理が自身の信念に従って、どれかを選択しなければならないのだ。

「県外移設は、国民の負託を受けた現政権の政策だ。
積極的に受け入れる県がなければ、政府が移設を断行する。」
くらいはすべきなのだ。
自民の米軍基地政策をひっくり返す以上は。

つまり、高速料金の件で要約すると、

・ 前原大臣には理がある。
・ 一番悪いのは鳩山総理、次に悪いのは小沢幹事長。

ということである。
尤も、大元として民主政権が悪いのであるが、、

|

« 事業仕分け第2弾 | トップページ | 破廉恥警察が、 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/48188094

この記事へのトラックバック一覧です: まぁ、本来はそうだけど>前原大臣:

» <福岡エムケイ>初乗り500円当面認める 地裁決定 [堺市の賃貸不動産屋で働く、営業マンの日記]
お客様の立場から言うと、タクシー乗るならエムケイなのです。親切、丁寧、安い。選ばない人は・・・ [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 18時15分

« 事業仕分け第2弾 | トップページ | 破廉恥警察が、 »