« ぽるぽる944 | トップページ | 自民 消費税10%公約に »

2010年6月17日 (木)

谷垣氏の決意、国民に届くか

リンク: 谷垣氏の決意、国民に届くか.

まず届かないでしょうね。
単に独りよがりの決意でしかないもの。

負けたら辞めるなんてことは、勝って当然の与党がやることで意味があること。
分裂を繰り返している野党の一代表が辞めたって、国民は痛くも痒くもない。

むしろ、選挙後にはさっさと責任ある立場を放棄するようにも見える。

なんか、、もっと覇気の決意はできないものかね。
石にかじりついてでも民主党をブッ倒すとか、、

ちゃんと政治で頑張ってる所は、マスコミにひた隠しにされてなかなか一般国民の目に触れないけど、、
(それでも意識のあるちゃんとした国民は知っているが、)

取りあえず、
バラマキ悪法の子ども手当てを全面廃止!
は、第一に訴えた方が良いと思う。
小泉郵政選挙のときも、多くの国民は郵政民営化くらいしか聞いてなかったし、民主の子ども手当てに反対の人は多いのだから。

|

« ぽるぽる944 | トップページ | 自民 消費税10%公約に »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106879/48650438

この記事へのトラックバック一覧です: 谷垣氏の決意、国民に届くか:

« ぽるぽる944 | トップページ | 自民 消費税10%公約に »