2015年1月 1日 (木)

ウルトラマン創世記展行った

Kimg1285

タイトル通り、行ってきました。
まぁ、11月末の話ですが、、
アップするのが遅くなった気もしますが、まだ展示期間のようなので、良しとしましょう。(^O^);

内容は、特撮道具やウルトラ兄弟の着ぐるみの面、台本など、当時の資料。
はっきり言って、かなりマニアックです。
制作関係者のエピソードもありましたが、よほど興味ないと、読むのが苦痛なくらい。

Kimg1292

撮影できるのは入口出口のウルトラ兄弟とカネゴンくらいで、中の撮影はNGとのことでした。

Kimg1295

まぁ以下の、展示場のページには、その撮影禁止とされる小道具が一部出てたりしますが。(ぉひぉひ)

ウルトラマン創世紀展ーウルトラQ誕生からウルトラマン80へー

ちょっとした土産グッズも売ってました。
ステッカー買って、車にペタペタ。ちょっとしたイタ車状態に。

Kimg1383
もう少し大きめのステッカーの方がいい気もしますが、控えめなアピールにはちょうどいいのかも、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

池上タイムス

知ってか知らずか、ところどころ触れないことがありますなぁ。

サムスンの話で、富士山や相撲をCMに出して、日本企業であるかのように見せかけてる、とか、、

宮崎の口蹄疫問題で、流行っていたときの韓国から技術研修に呼んでみたりとか、民主政権の大臣から一ヵ月以上も見捨てられてたり、とか、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

警察モノの話ねぇ、、

リンク: 人情が魅力?話題の警察モノ.

最近はあまり興味がなくなってきましたねェ。
まぁドラマ自体、全般的に見てないんですけど、、

特に警察ものについては、
現実の警察が、まかり間違っても正義ではない、という現実を見せつけられて、一層興味を持てなくなりました。

近年だと、ドラマの中でも、
サラリーマン的に仕事をこなす警察が誤認逮捕をしようとする、
というシーンがよく見られます。
「太陽にほえろ」の熱血刑事や「はぐれ刑事」の安浦あたりよりは、はるかに現実に近い。

しかし、それでも現実の警察と較べたら、そこにはまだ正義があります。(少々ではあっても、)

現実の警察は、明らかに犯人ではない人・とても犯人とは断定できないような人まで、犯人に仕立て上げようとする。
更に、法律や体制を捻じ曲げてまでして、誰も傷つけていない善良な庶民を違法者扱いする。

個人的な感覚としては、
警察全体が悪の組織に染められてきて、日本を転覆させていく、
という風なドラマにする方が、よほどリアリティがあるように思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲゲゲに癒される人が急増中

リンク: ゲゲゲに癒される人が急増中.

まぁ、普通に癒されるんじゃないですかね。

自分としては、
貧乏でもついて来てくれる妻。
女性との付き合いにまるっきり慣れていない夫にもついて来てくれる妻。
、はとっても良いとおもいますよ。

まぁ、現代ではまずないであろう、ファンタジーでしょうな。

あ、夫婦ともに若いということでは、まだ十分あるのか。。
ガクッ (;;;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

必殺仕事人2007

ちょっとタイムリーではないけど、、
この仕事人2007、しっかり見ました。

ジャニーズでイケメンばかり揃えた割には、思ったよりまとまってて出来が良かったと思います。
元 必殺ファンとしては、ジャニーズの仕事人なんてやって大丈夫なのか??と心配でしたけどね。

まー、ジャニーズとは言え、一応は皆ベテランと言えるキャリアがある。
特に東は何度も時代劇やってますし、、余計な心配だったのでしょうね。

「必殺仕事人2007」 

今後「仕事人」の放送が始まっても見るかどうかは主水さんの出番次第★

やはり、こういう人は多いんですかねー。
私としては、第一弾「必殺仕掛人」や「助け人走る」「からくり人」等、主水が出ないもので好きなのが結構あり、そろそろ主水抜きの「必殺」を見てみたい気がしてます。

#ついでに渡辺 謙の仕掛人も割と好き。必殺シリーズではなくなるけど、

まーシリーズの中では、主水の出ているものの方が圧倒的に多いので、わからなくもないのですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

プロジェクトX

プロジェクトX
ちょっと前までやってたNHKの番組。
(もう何年か経つんだっけ?)

最近はビデオ・DVDがビシバシ出ていて、レンタル屋にもよく置いています。
わたしの住んでる市には、図書館で視聴することもできたりします。

ただ、こうやって無料あるいは安く見られるのは古いものばかりで、後に制作されたものは殆ど見かけることがありません。

実は私が「プロジェクトX」を知ったのは、マツダ・ロータリーエンジンのルマン優勝の回からだったのですが、これをビデオで見たことが全くありませんでした。
ロータリー → スポーツカー → ワルの車でNHKのイメージダウンになるからと発禁になってるのかと思ったくらいです。(苦笑)

つい最近、AMAZONで見てから、ちゃんと売っていることがわかってホッとしました。とは言え、店舗で見かけることはないのですけどね。
買おうと思ったら、普通は注文するかAMAZONで買うか、となってしまいます。

ついでに、DVDでロータリーの回を見て、この回は比較的新しいものだってことがわかりました。
TV放送で見たのはロータリーが初めてだったので自分としては以外なのですが、多くはこれ以前に制作されていたようです。

おおむね10話少々が 1期で、ロータリーの回より前のもので 8期くらい(か、それ以上)あるようです。
スバル360の回など、すご~く前のもののようで以外でした。
(モータリゼーション全体を考えれば当たり前すぎるほどに当然なんだけど、)

で、ロータリーの回は全後半の 2部構成で前半を見る機会がなかったので、前半部をつい買ってしまいました。
明日食べるものも買えないというのに、、(6割方ウソです。苦笑)
前半部はコミックでも多めにページを割いてるので、あまり得しなかったような、そうでもないような。。
ま、ロータリー好きなら一度はみておくべきでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

あるある捏造問題で除名

関テレ民放連除名 五輪放送は?
sponichi annex

一方、民放連は都内で緊急対策委員会を開き、関西テレビの除名を決定。これにより、同局は来年8月開幕の北京五輪の中継権を共同契約するJCの枠組みからも外れるため、関西地域でフジテレビ系列の五輪放送が見られない可能性が出てきた。

この問題で、民間の放送団体がペナルティを与えるのは問題がある。
あるある大事典の捏造は、多くの局の多くのTV番組でやっていることの一つが発覚しただけに過ぎないからだ。

この問題に対して取り組むべきことは、全ての局が自分たちの番組をチェックし、捏造などおきないように自信を律することだ。
間違っても、関西テレビだけを悪者扱いしてつるし上げることではない。

そのことをよくよく考えていかないと、TV放送は腐っていくばかりだ。

かつてTBSも、オウムの問題で叩かれた。
だが、自身を反省して対策していくことで、ワイドショーの時間帯では他局より好感を持たれるまでになった。
ということは、調子こいてTBSを叩き、自身を律することのなかった局の放送は、視聴者の好感を得られなかったことになる。

それを考えれば、今回の除名も民法全体にとって良いこととは、とても思えない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月26日 (金)

「ぐーぐる」と「あるある」ねー、

F's Garage typeC : googleとあるある大辞典
http://rblog-media.japan.cnet.com/0032/2007/01/google_281f.html

NHKの「グーグル革命の衝撃〜あなたの人生を”検索”が変える」の番組と同じ時間、「あるある大辞典」は放送がキャンセルされ、そのまんま東氏の宮崎県知事選で当確が出たニュースが流れていた。

裏番組だったのね。
全然、気にも留めてなかった。
しかも、ぐーぐる革命は見てて寝ちまったし、、(^_^;)

googleの番組のあと、はてなブックマークの人気エントリーにあがっていた、ただただしさんの「あるある捏造事件」に、ネットの無力さを思うを見た。

やれ集団知だ、やれWeb2.0だと浮かれ騒いだところで、あの程度のTV番組に手も足も出ないのだ。Webというメディア上で何らかの影響力を行使できたところでたいしたことではないという現実を、頭ではわかっているつもりだったが、改めて痛感する。

最初から多くの人が「こいつは捏造してる」と感じていて集中的に叩いていれば、それ相応の影響力があるでしょうけど、そんなことはまずあり得ないですからねー。。
わかる人にはわかるのかも知れないけど、本当に細かい所までわかる人はごくわずかで、とても影響力になる数はいないし。。

まー、ネットの影響力を行使する程の話ではないかも知れない。

大豆のような蛋白質を摂る食品は、ある程度まではダイエット効果があるとは言える。
必要な栄養を摂り、必要以上の量は食べない、、言うまでもなくダイエット時の基本である。
それを、一つの食品でダイエット効果がある等と思い込む方がバカなだけなのだ。
(そんな風に思わせる番組構成もどうかとは思うけど、人様の興味を引きたい商業娯楽番組としては、騒ぐほどのことでもあるまい。)

多くの知識人は、こんな程度のことに騒いでもいられまい。
メディアの流す情報には、もっと大きな捏造疑惑がゴマンとあるのだから。
それでなくとも、誤り・誤認などはしょっちゅう指摘されていることだし。。

ってことで、Web 2.0にいかほどの威力があるか知らない(し、知ったことではない)が、そんな威力は「あるある」程度で発揮するべきではない
勝手ながら、こういう結論にしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2005年11月29日 (火)

竜宮城へ行っても、

一日で帰ってくる。

某公共放送の朝ドラ「風のハルカ」でのイケメン君のセリフがこんなだった。(イケメンじゃないと言う突っ込みはスルーです。爆。私も特にイケメンとは思ってないけど、モテそうやねってことで、)
そのセリフに思ったこと。「そりゃ、アンタなら普段から女の子がたくさん寄ってきて(あるいはナンパの成功率も高くて)、特に竜宮城に長居する意味もないかもね。」

、、えぇ、そんな私は人生ずっとモテナイ君でやす。(*_*)
竜宮城などに招かれようものなら、勘違いして追い出されるまで居座り続けることでしょう。(笑)

そーいうこととは別に、娯楽はたっぷり、恋愛も自由、恋愛の言葉の元に異性をだまくらかすのも自由(爆)、果ては騙しあいがゲームにまでなる世の中では、竜宮城なんて一日行けば十分な程度のイメージしか持てないかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月21日 (木)

電車男

夜ドラを毎週見るなんてこと、私には殆どなかったのですが。
特に本放送で1話から見るのなんて、ここ15年のうちでは片手で数えて余る程度。

電車男はコミカルな演出に好感を持っているからか、今日まで毎週見ています。色モノ的にも見えるけど、個人的には大人ぶった恋愛ものよりは好きです。

ここ2話ぐらいは、ネット上の誰かが一人づつ立ち直っていて、このような1話ごとに節目を付ける演出も悪くないと思います。
まー、第1話のようなネット上の場面をギャグにするだけだと毎週は持たないでしょうからね。
最終回でネットの全員が普通の人になっていたら怖いかも。(笑)

肝心の電車とエルメスの進展については、、まーヲタクのサクセスストーリーだねっていう程度。(^_^;)
微妙にややこしい部分も盛り込んでいるようですが。(笑)
この辺はやはり恋愛ドラマってところなのでしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (1)