2008年5月15日 (木)

RX-7 MAGAZINE 6月号 (夏季号)

待ちに待った(実はそうでもないけど、爆) RX-7 MAGAZINE 今号。
すっかり、RX-8 MAGAZINEになってましたとさ。(火暴)

まぁ、エイトのマイチェンがあって間もないから、その話が大きく扱われるだろーなー、とは思っていたけど、ここまで前面に持ってくるとは思わんやった。

しかも、"New"とまで書いて、まるでフルモデルチェンジであるかの如き扱い。
内容的にはかなり新しくなってるらしいけど、それでも大げさな気がする。

その昔、FCのマイナーチェンジがあった時も内容的にはかなり大きなマイナーだったみたいだけど、今号のエイトのように大きく扱った雑誌は皆無だったのではなかろうか。
その当時の「間違いだらけの車選び」なんか、マイチェンなど意味ないかのようにサラリとかわしていた。

まぁ個人的には、毎号通りにFCの記事の量に大差がないので、特に構わないんですけどね。
読者欄の方が楽しみになるくらいです。
そろそろ写真投稿でもしてみようかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

MOTOR FAN

なんかロータリーの表紙で珍しい本を見つけた。
MOTOR FAN

まぁ、ちょっとREに詳しければ常識的なことしか書いていない。
しかし、次期RX-7に乗るとされる次世代REについて、ちょっと深く突っ込んでいるので、その辺は見甲斐があるかも知れない。
バンケル型ではない回転式エンジンも載ってたりして、ちょっとその辺のRE特集よりも違った色がある。

まぁ、興味があれば見てみると良いと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

ハイパーレブ RX-7 No.6

Rx7_6 長らく待ちくたびれた、ハイパーレブ RX-7 シリーズの最新版です。
と言っても、出てから結構日が経ってますけど、、(^_^;)

今回、残念な点は、このシリーズにいつも載ってるパーツが、全てFD対応のみの記述になっていて、FC乗りとしては寂しい限りなのですが、最終年式でも15年以上経ってますから既に過去の車ということなのでしょうね。

それでも、デモカーにはFCもあったりして、FC乗りもそれなりに楽しめるのか、扱いがチグハグで変な気分になるか、、

この本にデモカーが載ったことで、結構ホットなお店があります。
福岡の店 Avanty です。

デモカーには、フルチューン(ゼロヨン向けだったっけ?)とオープン街乗り仕様があります。
どちらもFD。

先日、行ってみた感じでは、デモカーは本格的。
で、やることは幅広く、フルチューンから普通の整備まで何でもござれ!という風でした。
デモカーのことでも、結構全国から問合せがあったそうです。
FCの客もちょこちょこいるようで、整備中?のFCが存在をアピールしています。

さて、紹介したから何かくれるかなぁ、、レカロシートとか。(゜ー゜)\バキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

それって確か、

RotaryEngine 40th Anniversary / RX-7 1  ロータリーエンジン誕生40周年 (16)

昭和51年11月17日 X605と書かれた手書きの1/1のスケールのクルマの図面。
開発記号X605、後にRX-7となる。

これって、 マツダ RX‐7―ロータリーエンジンスポーツカーの開発物語 に載っていた図と同じではなかろうか。

あちらのページでは、コメント欄で図の詳しい解説もされている。
ありがたいことだ。(^O^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)