2010年11月23日 (火)

真似だ真似だって、、聞きなれてるけど、

FCはポルシェ944の真似。
定説に成り上がるほど言われ続けているけど、

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

しかし、この本の中での扱いは更に悪質だ。
それは中国あたりの車の劣化パクリと同質に扱っている点である。

今でこそ露骨にカッコだけ丸々コピーして訴えられるような話は聞かなくなってきたが、つい最近までの中国車や中国バイクはそんな話がゴロゴロしていた。

果たして、日本車がコピーだということで外国のメーカーから訴えられたことがあっただろうか?
少なくとも自分は聞いたことがない。

真似とか何とか言って大真面目に日本車を叩きたいのなら、この程度の事実の違いは認識しておくべきだ。

そして、日本車を外車の真似だと声高に叫ぶ、この手のライターに限って、誌上できちんと比較しようとはしない。
とにかく言葉だけで真似だ真似だと言い続けて洗脳しようとするのである。
比較しようとする人も極わずかにはいるが、それは真似であることを証明する為ではなく、他の誰かが真似と言っているのを検証する為である。
当ブログでも比較記事を書いているので、興味があれば見てほしい。

まぁ、こんな風にヤリ玉に上げられいるのはFCだけのようだ。
FCが嫌いだったり、気にならなかったりするのなら、この本は気持ちよく見られるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

FC ?台目

いやぁ~買っちゃいましたよ。
またFCですよ。
もう何台目だろうかねぇ?
俺って、本当に好きものなんだろうねー。

Sbsh1225

あははは。。。

ちょっとよく見るとわかりますが、
まぁ、見ての通りのラジコンです。
どこかの金持ちじゃあるまいし、実物を何台も買える訳なかろーもんcoldsweats02

これ、シリーズ自体は結構メジャーだと思う。
ドリドリ用のラジコンです。
前後輪を別モーターで独立駆動し、フロントは1wayデフになってる。
ドリフトしやすいそうだけど、何かやり過ぎのような気がする。

ちなみに、まだこれでドリってはいません。
車高低いので、家の中で動かすとすぐ亀になるのです。pout

Sbsh1223

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

2009 九州ロータリーミーティング

Remt_20090705_04

今年も行ってきました。

しかし、今年は大遅刻。
三回、道を間違えました。
うち一度は、道が全然変わってました。\(*`∧´)/

もう一度は、曲がる所を通り過ぎて、阿蘇山ドライブになりました。
しかし、霧と雨で、全然景色が見えなかった。
午前中~正午くらいはかなり晴れていたのに、、(`ε´)

そして、会場に到着。
知ってる人にあいさつしたり、人様の車を見物したり、ジャンケン等のイベントを楽しんだりしたのでした。

Remt_20090705_01

サーキットコースのパレードラン前に待機している写真です。

主催:
2009ロータリーミーティング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

エンジンクリーニングをした、

先日、クリーニング剤で、FCのエンジンクリーニングをしました。
QMI SX-6000 エンジンクリーン というものを使ってみたのです。

ロータリーエンジンに使える(と書かれている)クリーニング剤としては、おそらく唯一のものかも知れません。
似たような製品の表記を見てみましたが、他の製品では「ロータリー」という字はありませんでした。

あと、REはエンジンフラッシングがダメなんだそうです。
フラッシング剤が抜けきらないからだとか、、
他にもボクサーエンジンもダメだとか、、
直列でも横倒しのホンダビートとかトヨタ初代エスティマなんかもダメかも、?

セリカ乗ってたときは、定期的にフラッシングしてエンジントリートメント剤を入れてました。
旧車でこれができないと、結構ツラいんじゃないかと思います。

ともあれ、今回クリーニングしました。
効果のほどは??ですが、エンジンのまわりが少し良くなったような気がします。

トリートメント剤も買ってるのですが、それは次回のオイル交換で入れようと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶版車Files … ちょっと古い本ですが、

The絶版車Files(1980~1989)(Amazon)
既に発売されてから何年か経っている本です。

以前にも記事にしたのですが、その頃はまだセリカ乗りでした。

この頃は、自分がFCに乗るとは全くと言っていい程に考えていませんでした。
カッコよくて、いくつか美点がある車で、でもロータリーエンジンって面倒そうだ、くらいの認識しかなかった。

ましてや、付録DVDに出ている、ガンメタのFCに乗るなんてことは夢にも思ってませんでした。

しかし今、自分はガンメタFCに乗ってるんですよね。ほんの去年末から、、
余計なエアロのない雰囲気なんか、かなり似てるかも。。
(さすがにホイールまでは同じじゃないけど、)

これも、この本が出た頃からの縁なのかも知れません。
とすると、次の車は白のR31 RSターボCってことか?(笑)
あれもちょっといいな、と思ってたりするので、coldsweats01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

去年、晩秋に事故って、

みくしではすぐに書いたけど、こちらには書いてなかったので、軽く書いておきます。

2008年11月下旬。
黒FCが自爆事故で廃車になりました。coldsweats02
自爆ってことで、あまり触れてまわるのも恥ずかしいのですが。
(いっちょ前に警察批判やってきた奴がぁ(ワラワラ)なんて嘲笑受けそうだし、)

ドライバー(自分)は無事。
歩道の段差(かなり高い)にガツンとぶつかったのですが、接触角度がかなり浅かったおかげで、衝撃がまともには伝わらなかったようです。coldsweats01
(ここで、腕でダメージを抑えた、なんて言うと、バッシングが怖い、、)
尤も、そのせいで車は200度くらい回って後輪が乗り上げ、3輪が衝撃を受けてダメになりましたが。crying

3輪が衝撃を受け、特に前輪の衝撃がフレームにかかった様子。
フロントが、ファンカバーくらいまでグシャグシャになって、この部分は再起不能。
(オイルが漏れてなく、エンジン本体までは潰れてなかったが、、REは奥にセットされているから。)
マンガ 湾岸ミッドナイトの腕利き板金屋でもいなきゃとても直せんと思ったですわ。

そんなこんなで黒FCは廃車weep
そして1ヵ月少々が過ぎ、

Sbsh10311 ガンメタFCがやって来ました。
ん? こりもせずに雪の日に出撃しやがって、って?
新雪だったり凍りついてたりすると、粛々と走ってる分には、意外と滑らないのです。
むしろ、溶けかけのベチャベチャ雪の方が問題で、帰りの大渋滞にもハマり、そちらでエラい目に遭いました。gawk
ちょこちょこ止まってカメに合わせると、長短距離直ドリを繰り返すハメに、bearing

つーことで、まだ当分はFC乗りですので、関係者の方、今後ともヨロシクです。(誰となく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

九州ロータリーミーティング

セブンデイ(7/7)付近のこの時期、あちこちでRX-7/REの大規模イベントがある。
九州であったのは↓だ。

2008ロータリーミーティング開催!

去年は参加し損なったが、今年は参加してみた。
なるほど、「九州では」最も大きなロータリーのイベントだ。

Sbsh0818

しかし、それほど凄いとも思えない部分もあった。
会場であるオートポリスの駐車場がとてもデカいということもあるけど。
例年より台数が減っているらしいのだ。

こういうときにRX-7絡みで出るセリフは大体決まっている。

ガソリン高いからねェ。。

う~む。悲しいセリフだ。crying
環境問題を考えれば、RX-7のような車は消え行く存在なのだろうけど。

どこかの誰かが石油で儲けているのなら、とても悔しいことだ。
そんなことで唯一無二のロータリーエンジンが消え、車社会から多様性を奪われていく、ということが。

あ~、規模の話にもどると、coldsweats01
ビンゴ大会やジャンケン大会でゲットした賞品がショボかったせいもあるかも。(爆)
特にジャンケンは相変わらず弱かったし。bearing

Sbsh0813

最後のパレードラン。
オートポリスの本コースを走る。
サーキットは初ではないが、これだけ大きなコースに出るのは初。
ここを全開で走るのはちょっと怖い気がする。
特にメインストレートからのカーブが見えなくて、かなり慣れないときっちり踏み切れないだろうなぁ。
まぁ、パレードランでは渋滞したりして、あまり「走る」という感じではなかったけど。

関連:
オートポリス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

FCに積むもの

FCに普段から積んでおくべき必需品とは?


冷却水。
私も一時期積んでたけど、今は積んでない。
しばらく昼間に車をみる機会がないと、車内にほったらかしの水は腐りそうだから。

今の所、一回のドライブでの走行距離がそう長くないので、冷却水は自宅で補充すればいいや、という結論に達しています。
外でも水道にありつけることはあるし。。

工具
うちでは車載工具だけです。
なぜか「前の車の」車載工具だけど。coldsweats01
あと、十字レンチも入れてたっけか?
カヤバの油圧ジャッキは重いので、車載はしてない。

私の腕では、それ以上は使えそうにないので、これで十分でしょう。

エンジンオイル
REだと構造上、エンジンオイルが減っていくものだけど、それほどには減っていない。

RE専用(ターボ用)オイルって大抵、満量 + 1L缶なのですが、この+ 1Lは余りまくってます。
捨てるのは勿体ないけど、取っておいて古くなるのも良くない、と困った状態となってます。

予備のガソリン
持ってません。
燃費が悪く、航続距離の短か目のFCにはあった方がいいとは思うけど、
でも、10L程度の予備じゃ、焼け石に水なんですよね。
どーせなら、15Lタンクで複数本持つ必要があると思う。

戦車にくくり付けている水タンクのように、15Lタンクを見せ付けるとカッコいいかも。。
それじゃスポーツカーじゃなくなるって?

#戦車の外部に付けてるタンクって、燃料じゃないですよね?
あれが燃料だったら、攻撃受けたときにエラいことに、coldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

2008. 6.15 若松

6月15日 日曜。雨rain

この日は若松あじさい祭りの2週目で、かつ最終日。
前回(去年だか一昨年だか)行った時には出遅れ過ぎて、既に終わっていた。
今回はちゃんとやってる時間に行くぞ!っと意気込んだが、、

着いたのは昼過ぎ。
これでも遅かったようだ。
車を止められる場所は既になく(雨なのに盛況で、よろしいことで gawk )、警備員のおいちゃんたちは下山するように誘導している。
さすがに、あじさい見るだけで遠くに車置いて歩きかバスで山登っていく気にもなれず、泣く泣く退却する。weep

参考:
若松あじさい祭り - 北九州市Walker

せっかく若松まで来たのだから、と、エコタウンの風車を見に行く。
今回は風が吹いていて、多くの風車がビシバシ回っていた。scissors
とは言え、雨もしっかり降ってるので、爽快な風景とはいかなかった。

まぁ、せっかく撮った写真を貼ってみる。

Sbsh0804

んで、白島展示館にも行ってみる。
と言うか、上の写真は展示館の展望台で撮ったんですけどね。coldsweats01

関連:
若松エコタウン内の風車 - ピーちゃ♪のよろず

ついでに、、展望台から見た我が愛車FCも。。

Seven20080615

この駐車場、結構空いてて、展示館の方の駐車場も別にあるので、小規模オフには十分使えそうです。

我がFC、ここ最近はグズらずにちゃんと走ってくれています。
しかぁし、金欠で、サーキット復帰の目標は何処へやら。。gawk
車検も近いし。。 か、ね、ぇぇぇっ。。。。coldsweats02

参考:
白島展示館

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

FC 近況 '08.05.13

前回の近況書き込み から、更にバッテリーの配線がどこかから切れて動かなくなるトラブルがありました。
これは、前回の近況書いてすぐで、ファンベルト切れのショックからまだ冷めてなかった頃だったので、結構ガックリきました。

Sbsh0699

↑は、変えて間もないファンベルト。
他のバッチィ部分は気にしないでおきましょう。coldsweats01

配線を直してからは(車屋では、配線を取り合えずボディにつなげて凌いだ様子)、ここしばらく平和に走っています。

Sbsh0430

相変わらず冷却水が減るけど(漏れてるのか、蒸発してるのか、)濃縮版の補充液を買ったので、しばらくは心配なし。
冬にエンジンオイルを長目に使ったせいか、オイル交換してからすぐ、オイルが黒くなってきました。次は2,500~3,000キロまでに交換しないと。。(^◇^;)

う、↑の写真は冬バージョンだった。。coldsweats02
写真勿体ないから、夏バージョンは次の機会にして、今回はほっておくか。(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)